アメリカ版 iPad Pro を買う

現在使っている iPad Pro は2台目だ。シャッター音が鳴らないアメリカ版を買っていたが(1台目)、落として画面を割り、交換修理をしたら日本版が送られてきてしまった(2台目)。日本版なので当然シャッター音が鳴り、フラストレーションが溜まっていた。私は iPhone をやめて、iPad をメイン端末として使うことにしたので、iPad をカメラとして使いたい。豪快に音が鳴る iPad では写真が気軽に撮れない。

最近母の初代 iPad Air が調子が悪いようだ。これを機に、私の iPad Pro 9.7” を母にあげて、私は新しいアメリカ版の iPad Pro を買うことにした。

通常日本の我々がアメリカの Apple Store のサイトで iPad を買うことはできない(日本への発送はできないようになっている)。しかし、転送業者を利用すれば買うことができる。何度も利用している malltail という転送業者を今回も使うことにした。

総合TOP|個人輸入代行、海外発送サービス【malltail】公式サイト
http://jp.malltail.com/

まずはあらかじめ malltail で会員登録する。するとアメリカの自分用の住所を割り振られる。

次に Apple のサイトで iPad を買い、商品の送り先を malltail の住所にすればいいのだ。

Buy iPad Pro – Apple
http://www.apple.com/shop/buy-ipad/ipad-pro

アメリカの Apple のサイトで購入する際、最初 Papyal で支払おうとしたら、日本発行のクレジットカードで登録している Paypal は利用できないと表示された。しかし、Paypal ではなく普通にクレジットカード払いにすると、日本で発行したクレジットカードでも購入できた。

malltail に荷物が配達されると、「商品が届いた」とメールが届くので手数料を支払う。すると、日本の自宅へ商品を発送してくれる。なお、別途関税が掛かるので、商品を受け取る際にクロネコヤマトに着払いで関税を払うことになる。

注文から届くまでの日程は以下のようか感じだった。

2/14 Apple のサイトで注文
2/15 Apple から商品が発送される
2/17 malltail に商品が到着。手数料・送料を支払う。
2/18 malltail から商品が発送される。
2/10 日本に到着
2/22 iPad が届く

malltail に支払う手数料と送料は合わせて33.35 ドル(JCB のクレジットカードでもOK)。クロネコヤマトに着払いで払う関税は 4900 円。すなわち、iPad 代にプラス 9000 円程度でアメリカ版 iPad が買えるわけだ。届くのも注文から8日程度だからとても早い。

iPad は持ち歩くこともあり落として壊す可能性が高いので、届いた iPad にはケースを付け、保護フィルムを貼った。

参考:
iPad Pro 9.7” のカバーとフィルム – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2017/01/07/ipad-pro-9-7-cover-and-display-film/

一つ気になるのが、届いた iPad Pro のホームボタンのクリック感が現在の iPad Pro と違うこと。全く同じ機種を買ったのに・・・。今持っているものが修理交換品だからかなあ。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍