別の Mac への環境移行メモ

MacBook Pro を買い換えたことを書いた。

Macbook Pro を買い換えた – 読書ナリ
dokushonary.com/2017/03/07/new-macbook-pro/

私は MacBook Pro はタイムマシンでバックアップを取っているので、古い Mac から新しい Mac へは、復元機能を使って簡単に古い環境を新 Mac へ持って行くことができる。

しかし、アプリをたくさんインストールしたりして “ゴミ” が増えるとシステムがだんだん遅くなってくる。だから、Mac を買い換えたりして環境移行をするとき、面倒でも私はクリーンインストールをすることにしている。

環境移行の手順は何か見過ごしがあったらいけないので Evernote にメモしており、毎回このチェックリストを利用している(そして適宜リストをアップデートしている)。その内容の一部をここにメモしておこう。

■ 移行前の Mac でやること
・Adobe アプリからサインアウトする
・Find my Mac をオフにする
・iTunes を deauthorise する
・iTunes Store からサインアウトする
・Documents フォルダ等に保存しているファイルを外付けハードディスクなどに待避させる
・インストールアプリの一覧をメモする(Application フォルダで全ファイルを選択後、Cmd + c、テキストエディタで Cmd + v とすると、一覧を記録できる)
・iCloud からサインアウトする
・App Store からサインアウトする
・Message、FaceTime からサインアウト
・ATOK の辞書を書き出す 参考:ATOK for mac 辞書移行の巻 macdtp.net/archives/339

Mac を売却または譲渡する前に – Apple サポート
support.apple.com/ja-jp/HT201065

あとはストレージをフォーマットをすればいい。フォーマットは OS X Extended (Journaled) で、Scheme は GUID Partition Map とした。

MacのためのDisk Utility: 「ディスクユーティリティ」を使用してボリュームを消去する
support.apple.com/kb/PH22241?locale=en_US&viewlocale=ja_JP

Mac OS 10.11でドライブをフォーマットする方法
knowledge.seagate.com/articles/ru/FAQ/007736ru?language=ja-jp

■ 移行後の Mac でやること
・アップデート
・Google DNS の設定をする
・プリンタ、スキャナ等のインストール
・使いたいアプリのインストール
・Time Machine をオンにする
・ATOK の辞書を復元する
・iCloud で同期する項目を設定
・Preferences > Keyboard > Text で Correct spelling automatically、Capitalize words automatically、Add period with double-space、Use smart quotes and dashes をオフ

また、新しい MacBook Pro は USB-C 端子しかない。しかも2つで、1つは電源に使われる。外付けのハードドライブに接続することとがあるので、私は USB 端子が必要だ。USB・USB-C 変換アダプタも別個に買う必要があった。

参考:
macOS を再インストールする方法 – Apple サポート
support.apple.com/ja-jp/HT204904

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍