[レストラン][レビュー] La maison HITOTOKI

私のワイフの家庭は資産家である。平凡な家庭に育った私はいわゆる「逆玉の輿」というわけだ。そのため、結婚後は「いいお店」に連れて行ってもらえることが多い。

昨日はワイフの家族が誕生日だったので、そのお祝いとしてレストランへ行った。行ったのは名古屋市昭和区にある la maison HITOTOKI というレストランだ。

la maison HITOTOKI – 名古屋市昭和区南山町に所在する和フレンチレストランのご紹介
http://www.mhitotoki.jp/index.html

このお店は TOYOTA の社長さんが作ったレストランらしい。高級レストランの部類に入ると思うので、サンダルとかで行くのはよしたほうがいいだろう。

店内もオシャレだ。個室は天井までの高さのある大きな扉で閉じられるが、今回は個室ではなくオープン席だった。

料理は箸で食べるフレンチだ。ディナーの一番安いメニューにしたが(6,000円)、しっかりしたサービスで結構ちゃんとした料理。このクオリティーなら安いと思う。

ウェイターはスーツのカッチリしたおじさん。誕生日であることを事前に伝えていたので、そのおじさんがダンディーな声でハッピーバースデーの曲を歌ってデザートを持ってきてくれた。誕生日の当人は、デザートの内容は他の人と同じだが、大きめのお皿にロウソクが立ち、メッセージが書かれていた。ただ、他のテーブル席でも誕生日の人がいたらしい。私たちのテーブルより先にハッピーバースデーの曲を歌っていたのでこっちからしてみれば、サプライズ感がなかった。

誕生日ということでお店のデジカメで写真を撮ってもらえて、プリントアウトしたものを3枚もらえた。

また、誕生日だからか名前や住所を当人は書かされていた。何か案内でも送ってくるのだろうか。これはちょっと嫌だなあ。

気軽に行けるお店ではないが、特別な日にはまた利用したい。お店は住宅街にあるので車が必要かもしれない。近くには珈琲所コメダ珈琲店の本店がある。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍