[イギリス旅行] シャーロック・ホームズ・グッズの購入

今回イギリス旅行に行くことになって、私の中でミッションは決まっていた。一つは前回のエントリーで書いた、シャーロック・ホームズのレストランに行くこと。そしてもう一つは、ホームズ関連グッズを買うことであった。それ以外の観光やらはオマケだった。

ホームズのグッズとして買うつもりだったのは以下である。

・Penguin の『シャーロック・ホームズの事件簿』の書籍を模したノート
・ホームズの LEGO
・ドラマ『シャーロック』関連グッズ
・ホームズの帽子
・ホームズの形をしたパイプ

これらを探して結構苦労したんですよ。ツアーの最終日は1日自由行動ができたので、その日にいろいろまわったのだ。正確には半日自由行動だったけど、私と母だけは朝からツアーを離脱させてもらい、1日自由行動にさせてもらった。本来は何かあったときのために誓約書のようなものを書かされるようだが、旅行慣れしていると伝わったらしく、特に何も書かなくていいとガイドさんに言われた。

Penguin の『シャーロック・ホームズの事件簿』の書籍を模したノートは Twitter で見かけてほしいと思っていた。以下の商品だ。

The Case-Book of Sherlock Holmes (Penguin Notebook) – Penguin Shop
shop.penguin.co.uk/products/the-case-book-of-sherlock-holmes-notebook

JSHC月例会 on Twitter
twitter.com/JSHCGETSUREIKAI/status/886599973374091264

書店に行けばあるだろうと思ったけど、Folyes Bookstore というロンドンの巨大書店にもなかった。代わりに、同じデザインのトートバックを Rye という小さな街の書店で見つけて買ってきた。

20171015_114348
巨大書店 Folyes。

20171015_113824
店内は吹き抜け。

20171018_171327
トートバッグ。

ホームズの LEGO があることも Twitter で知った。

鷲平ケイ🍎 on Twitter
twitter.com/kei__v/status/867736009525547009

ロンドンのリージェント・ストリートに Hamleys という巨大なおもちゃ屋さんがあり、そこに LEGO コーナーがある。店員さんに聞いたところ、「あるのは聞いたことがあるけど、ここにはない」と教えてくれた。諦めました。ただ、お店には LEGO で作ったホームズがいた。

20171015_133423
リージェント・ストリートにあるおもちゃ屋さん Hamleys。

20171015_135107
巨大な LEGO のホームズ。

ドラマ『シャーロック』関連グッズは、テレビ局の BBC のショップに行くことで何か買ってみようと思った。地下鉄 Regent’s Park 駅から南に 700m ほど行ったところに、BBC の放送局がある。イギリスを代表する放送局だからか、入口に入ると結構セキュリティが厳しかった。ここにショップがあるとネットであらかじめ読んでいた。

BBC Shop : ロンドン大学 留学日記
snb03277.exblog.jp/3760530/

でも! 肝心のショップがないんだよ。受付で聞いてみたところ、昔はあったけど、現在はなくなったという。ということで、これも諦めました。

20171015_105202
BBC。

最後のホームズの帽子と、ホームズの形をしたパイプは、ベーカー街にあるシャーロック・ホームズ博物館で買うことにした。ちなみに博物館は去年行ったが、そう何度も入るようなところではありません。小さいわりに入場料が高く、さらに最近のドラマ『シャーロック』人気の影響かすごく混んでいる。今回もすごい行列ができていた。ということで、今回は博物館はパスし、横のショップだけ行った。

20171015_100745
ベーカー・ストリート駅プラットフォームにはホームズがいる。

20171015_144030
駅の別の場所にもホームズが。

20171015_101346
ベーカー・ストリート駅の前のホームズ像。

20171015_144650
シャーロック・ホームズ博物館。

20171015_144843
博物館の隣りに「ハドソンさんのレストラン」を発見。あいているのかなあ。

ホームズの例の帽子はすでに持っているんだけど(去年ここで買った)、今回はドラマ『シャーロック』と同じ色のがほしかった。だけど、ドラマの灰色の帽子がなかった。他の色の帽子はあったんだけど・・・。これも今回は諦めました。

最後に、ホームズの形をしたパイプがあることは知っていたので、シャーロック・ホームズ博物館にあるはずだと狙いを定めていたら、レジの下のガラスケースの中に売っていました。しっかりした専用のケースも付いている。そして、お値段は 120 ポンド。1万8千円!!! 高いなあと思いつつも、これを買いに来たんだんだから、買わなければ後悔することは分かっていたので、ええ、買いましたよ。

ガラスケースの中のパイプがほしいというと、レジのおねえさん(女中のコスチュームをしている!)がベルを鳴らして、がっちりしたおじさんがやって来て、ガラスケースの鍵を開けた。商品をチェックしてくださいとパイプをしっかり見せてくれた。その後会計を済ませた。

その後ホテルでホームズのパイプをじっくり見ると、ホームズはこわい顔をしていてあまり好きになれない感じだったけど、観賞用として大事にすることにしよう。同時に買った数千円のパイプは実際に吸ってみようかなと思う。

イギリスは税金が高いが、旅行者は免除される。少額の買い物ではほとんど意味がないが、今回のような高額の買い物をした場合は申告をすれば税金が戻ってくるのだ。そのためには会計時に申告書をもらい、内容を記入した後空港で書類を提出すれば、返金される。今回シャーロック・ホームズ博物館のレジで税金免除用の申告書をほしいと言うと、なぜか書類がもらえず、空港で手続きするよう言われた。私は税金免除の手続きをしたことがなかったので、よく分かっておらず、言われたとおりレシートだけを持って空港の窓口に行くと、お店でもらった申告書がいると言われた。そんな〜。私がお店でちゃんと伝えていなかったのだろうか。お店の人が分かっていなかったのだろうか。もうどうしようもないので、戻ってくるはずの数千円は諦めることにした。でもいいです。英国の繁栄のために、数千円でも貢献できたことは光栄である。

20171015_150137
シャーロック・ホームズ博物館のショップ内にいたテディ・ベア。

20171018_170553
普通のパイプ。パイプレスト付き。イタリア製。

20171018_171039
ホームズのパイプ。

20171018_171114
顔がこわい。

20171018_171509
ショップで見つけたので買ったけど、レジでちょっと恥ずかしかった。S サイズだけどブカブカ。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍