ダイソー版 Blu-Tack のコピー商品は NG

私がイギリス留学中に知ったものの一つが、Blu-Tack という文房具である。これは、名前の通り青色で、粘土のようなもの。少し粘着性があるので、適量を引きちぎって使い、メモや小物を固定できるのだ。

粘着性があるといっても、付箋のように貼って剥がせる。絶妙な具合の粘着具合なので、白い壁に写真を気軽に固定できる。剥がした後も、壁や写真に痕が全く残らないのだ。

シンプルなアイデアの商品のわりに、非常に便利なので、私は留学から帰ってからも愛用している。メモを固定したり、ハンダ付けの際のパーツを固定したり、ぐらつきやすい小物を固定したり、アイデア次第でいろいろと活用できる。

読書ナリ on Twitter: “Blu-Tack で固定するといいよ。”
https://twitter.com/dokushonary/status/882148338354630660/photo/1

10 Amazing Uses for Blu Tack – YouTube

日本でも、パッケージが日本語された商品が Amazon で気軽に買える。

最近ダイソーに行ってみると、なんと Blu-Tack のコピー商品が出ていた。

読書ナリ on Twitter: “ついにダイソーで blutack のコピー商品が出た。右が本家。”
https://twitter.com/dokushonary/status/899551647407394816/photo/1

私は広島出身としてダイソーは応援しているけど、コピー商品には感心できないなあ。とはいっても、安いとなると買ってしまう。

ところが、しばらくダイソー版を使って分かった。これはダメです。

まず、勝手に剥がれる。家にロンドンの地図を貼るのに利用していたら、地図が剥がれ落ちてしまった。

また、剥がれにくい。壁に付けたダイソー版を剥がそうとしても、綺麗に取り除くのに苦労する。

そして、壁に色移りしてしまう。長く壁などに付けていると、青色が壁に残ってしまう。賃貸物件に住んでいるので、白い壁を汚すわけにはいけない。

こりゃ、ダイソー版はダメです。分量が多いし、数百円だし、品質もいいので、本家版を買うことにしよう。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍