ebay は宝の山

私は時々海外のネットショップで買い物することがあるが、たいていはアメリカやイギリスの Amazon だ。大手だから安心して買い物できるからね。

しかし、最近注目しているのが ebay(イーベイ)だ。要するに、海外版「楽天市場」のようなもので(実際は ebay の方が先に創業されており、楽天が ebay を真似したはず)、個人が簡単にオンラインショップを出店できたり、オークションができたりする。

Electronics, Cars, Fashion, Collectibles, Coupons and More | eBay
https://www.ebay.com/

ebay はずっと前に少し使ったことがあったけど、ebay が仲介するとはいえ、個人間のやりとりでトラブルになると面倒なので避けていた。でも、久しぶりにのぞいてみると、いろいろと「お宝」を見つけることができることに気付き、その魅力を再発見したのだ。

それは現在シャーロック・ホームズ・シリーズを読んでいるからだと思う。ホームズを読むといろいろ関連グッズがほしくなる。ebay を見ると、日本では手に入らないものがいろいろ見つかるんだ。

たとえば、ヨーロッパで作られたパイプが驚くほど安い値段で手に入る。パイプマニアからすれば安いパイプなんてお土産用にすぎず、馬鹿にするのかもしれないけど、パイプを始めたばかりの私は、安くていいからいろいろ触ってみたいと思うわけだ。

それなりの質を求めれば1万円を超えるパイプを買うことになるけど、それは気軽に試せない。かといって数百円の中国製パイプなんてありがたくない(ebay で送料込みで 500 円ぐらいで買えるものもある)。でも、ヨーロッパで作られた、ちょっとデザインの凝った数千円のパイプなら、魅力的だし、手が出せる。そんなわけでウクライナからホームズの彫りが入ったパイプを送料込みで 2500 円で買ったりした。

さて、私はテレビを見ない代わりにポッドキャストをよく聴くんだけど、最近新しく聴き始めたのが、”I Hear of Sherlock Everywhere” というサイトが運営するポットキャストだ。番組名を訳すと「あらゆる場所でシャーロックの噂を聞く」となる。おそらく、アメリカのシャーロッキアン(=ホームズのファン)が運営しているようで、濃い内容の話が聴ける。

I Hear of Sherlock Everywhere
http://www.ihearofsherlock.com/

特に好きなのがシャーロッキアンへのインタビューだ。好きなことを語っているのを聴くのは楽しいよねえ。そこで、ホームズの古い本をコレクションする人の話があった。

私はやや潔癖症なので、本も新品で読みたい。古本は嫌だし、ベタベタする図書館の本も嫌いだ。ただ、去年イギリスでアンティークショップに行ったりすると、古い価値あるものなら、誰かが使ったものでもほしいと思えるようになった。世に溢れる中国製などの量産された商品は、便利で安いのかもしれない。でも、自分で価値を見極めるという行為自体が素晴らしいことだと思うしね。

古いホームズ本を集めている人の話を聴くと、自分もほしくなった。そこで ebay をのぞいてみると、なんとホームズの初版本がいろいろ出品されているではないか。

ただ、価値あるものだけに(調べれば調べるほどその価値が分かってきた)、最低でも 15 万円程度。通常は 30 万円程度で取引されている。うーむ、それはさすがに無理だ。

しかし、英国版『バスカヴィル家の犬』初版版で、かつ状態の良さそうなものが、オークションで 5000 円程度で始まった。これは迷わず入札してみることにした。

最初は1ドル単位で少しずつ価格が上がっていたが、数千円単位の少し高めの入札をすることで私が落札候補者になれたりもした。ただ、終了間近(入札期間は1週間だった)になると新しい入札者が現れて、急に価格が高騰。あっという間に6万円を超えた。3万円台で落ち着いていたので、これなら無理をして入札しようかなと思っていたけど、5万円を越えるとちょっと無理です・・・。泣く泣く諦めることにした。

最終的には 64,000 円程度で落札された。

ARTHUR CONAN DOYLE, Hound of the Baskervilles, UK 1902, FIRST EDITION, 1ST ISSUE | eBay
https://www.ebay.com/itm/123039583370

落札は無理だったけど、海外オークションは初めてだったので面白い経験だった。

アメリカ版の初版本なら2万円程度で手に入るようだ。英国版は印刷された数も少ないから価値があるので高額だが、アメリカ版は印刷数が多いこともあり、初版本でも比較的安い。だけど、やっぱり英国版がほしいよね〜。またいいのがオークションに出たら挑戦してみたい。あるいは、高い本でもポンと気軽に買えるようなお金持ちになろう!

ebay オークションで便利なツールとして GIXEN というものがあることを知った。入札期限直前に入札することを sniping(まさにスナイパーのように狙う)と呼ぶらしいが、sniping を自動的に行ってくれるツールだ。設定した入札価格で期限5秒前に入札してくれるので、(同じようなツールを使っている人がいない限り)自分が落札できる可能性が上がる。また利用してみたい。

GIXEN – Free eBay Auction Sniper
https://www.gixen.com/index.php

ebay の魅力を知るには、絶版だが『荒俣宏の「イーベイ」お宝コレクション術』がオススメの本だ。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍