[映画] 『ちはやふる -結び-』(3回目)

『ちはやふる -結び-』の1回目、2回目の鑑賞の感想を書いた。

[映画] 『ちはやふる -結び-』 | 読書ナリ
dokushonary.com/2018/03/19/review-chihayafuru-musubi/

[映画] 『ちはやふる -結び-』(2回目) | 読書ナリ
dokushonary.com/2018/04/13/film-review-chihayafuru-musubi-2/

そして3回目も観てきました。

そろそろ落ち着いて内容を見れるようになってきた。

第1回目の感想で主人公が意味なく走ると指摘したが、よく考えるとこれは意味があって走っている。本当に大会に間に合うように急いでいるんだからね。

日本映画によくあることだが、俳優の滑舌が悪くて聞き取れないことが時々ある。本作もそうだった。3回目の鑑賞でやっとなんと言っているかが分かった部分がある。こういうのはしっかりチェックしないと。ちなみに、イギリスの俳優は舞台出身の人が多いので、映画の俳優さんもはっきりと分かりやすく話す人が多いそうだ。

太一が成績が学年一位だったのに順位が下がる気持ちは分かります。私も高校生の頃1、2年の頃はトップの成績だったし、模試で学校で1位だったことがある。だけど、3年生の頃どんどん下がっていったんだよ・・・。太一はあの後成績はどうなったのかな。原作コミックを読むと分かるかも。

やはり気になるのが、暗記シーンや練習シーンをもっと見せてほしかった。彼らのカルタの強さの説得力がそういうシーンで増すんだからね。

新(あらた)のチームが大会でテキパキしているのがかっこよかった。私は「テキパキ萌え」だ。

ふと思ったのが、こういう純日本的映画は外国人が見たらどう思うんだろうか。BBC の映画専門ポッドキャストをいつも聴いているんだけど、日本映画は取り上げられてもアニメばかり。外国人視点の感想が知りたいな。

BBC Radio 4 – The Film Programme – Available now
www.bbc.co.uk/programmes/b006r5jt/episodes/player

評価:5/5

鑑賞日:2018-4-16(月)17:05~19:25
映画館:TOHOシネマズ緑井
スクリーン:スクリーン1
座席:指定席
料金:1800円(自動券売機で購入)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍