[映画] 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2回目)

先日『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を観てきたことを書いた。

[映画] 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 | 読書ナリ
https://dokushonary.com/2018/08/05/film-review-mission-impossible-fallout/

2回目を観てきたのでその感想。今回は座席が揺れる D-BOX で観てきた。

***

ストーリー自体はそこまでよくないと思う。ちょくちょく矛盾点や変だなと思うシーンはある。でも、楽しいからいいや! と思ってしまう。痛快アクションが満載だし、たくさん笑えるし、エンターテイメントとして満点だ。

今回は今までのシリーズになく、夢オチ、妄想オチが時々挟まれる。それは好きじゃない。「なーんだ、結局大丈夫なんだ」と思うだけだからね。

D-BOX は2年前の『スター・トレック BEYOND』以来だったけど、D-BOX で観る意味はそこまで感じなかった。映画自体が楽しければ振動なんて要らない。


振動レベルの調整ボタン。


映画のあとはテキサスキングステーキで夕食。アクション映画は肉が食べたくなるのは私だけでしょうか。

評価:5/5

鑑賞日:2018-8-11(土)17:50~20:35
映画館:イオンシネマ大高
スクリーン:スクリーン8
座席:指定席
料金:2800円(オンライン予約)
字幕版(字幕:戸田奈津子)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍