[映画] 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(4回目)

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の4回目を観てきた。一応毎回映画館は変えている。過去の感想は以下。

[映画] 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 | 読書ナリ
https://dokushonary.com/2018/08/05/film-review-mission-impossible-fallout/

[映画] 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2回目) | 読書ナリ
https://dokushonary.com/2018/08/13/film-review-mission-impossible-fallout-2/

[映画] 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(3回目) | 読書ナリ
https://dokushonary.com/2018/08/16/film-review-mission-impossible-fallout-3/

4回目を観ても「よくできてるな〜」とうなってしまう。細かい作品の粗は気にならない。

ホワイト・ウィドウ役の女性はイーサンに惚れてるっぽい顔をしていて、演技がうまいなーと思いきや、実際にトム・クルーズと付き合ってるみたいだね。リアルだったのか!

ショーン・ハリスが前作とはルックスが全然違うので同一人物っぽくない。ストーリーとして続いているのが分かりにくいなあ。

前作でもロンドンが舞台だった。世界を股に掛ける作品だからこそ、もっと別の場所を舞台にしてもよかったんじゃなかったかな。まあ、イギリス好きとしては嬉しいんだけどね。

字幕はエルサの「クソ」(Shit.)、イーサンの「チクショウ」が気になった。罵り語をどう訳すかは難しいところだけど、エルサのキャラ的に「クソ」は下品すぎる。「ウソ」ぐらいのマイルドな字幕がいい。「チクショウ」なんて言う人はあまりいないので、「あの野郎」ぐらいがいい。

映画館を出るときに、小学生ぐらいの男の子が興奮気味にお母さんとこの映画の話をしていたのが微笑ましかった。うちは映画なんて観ない親だったからなあ(『ドラえもん』に連れて行ってもらったぐらい)。将来自分の子どもは映画館に連れて行ってあげたい。

評価:5/5

鑑賞日:2018-8-29(水)11:30~14:10
映画館:109シネマズ四日市
スクリーン:シアター7
座席:指定席
料金:1700円(オンライン予約)
字幕版(字幕:戸田奈津子)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍