[読書メモ]『タクアンの丸かじり』

p40
職人一筋、それ以外のもろもろのことのスイッチは全部切ってある、そういう人だと思った。

p41
この店がウナギ屋であるというヒントがどこにもない。

p83
諺にも”迷ったあげくの茶わん蒸し”というのがあるくらいだから(なかったっけ?)

p104
身辺あわただしいところで、あわただしく、アチアチなんて言いながら食べるとおいしい。

p230
これを発明した人は、消費者に何を伝えようとしたのか、一度とくと訊いてみたい気がする。

p232
「肉が2粒も入っていた」と泣いて喜んだりする。

p253
そうだ。人間の三大快楽の2つめに、この”ビールののど鳴らし飲み”を入れよう。

p258
深夜で空腹で悲しくて、ひとりヒザを抱えて泣いたことがありました。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍