[映画] 『スカイスクレイパー』

京都に行ったので映画を観てきた。

MOVIX 京都は学生時代に京都に住んできたとき、ちょくちょく通っていた懐かしの映画館。映画が少し混んでいて、久しぶりに最後列ではない前の列で鑑賞。

映画『スカイスクレイパー』公式サイト
http://skyscraper-movie.jp/

一見ダメ映画っぽい感じもしたが、予想を超えて面白い映画だった。珍しく映画中にプププッと吹き出して何度か笑ってしまった。

コンピュータで作られた映像だと分かっているのでリアリティーがなく、フワフワしている感じはある。まあそんな映画は現在では溢れているので、そこまで気にならなかった。

犯人の目的がなかなか明らかにならないので、何のために犯人が動いているのか分からずモヤモヤが続いた。誰が主犯か分かっていない警察側の視点を観客が共有していると考えれば悪くはないけどね。

あり合わせのものでいろいろな道具を作ったりする DIY 感が楽しかった。

冒頭の「スマホが壊れた」の夫婦のくだらないやりとりが、まさかの最後で活かされていた。ちょっとしたことだけどグッときた。

奥さん役のネーヴ・キャンベルさんは昔『サンフランシスコの空の下』というドラマに出ていたのをケーブルテレビで観ていた。現在は 44 歳ぐらいみたいだけど、昔と変わらない若々しいルックスだね。本作では何の説明もなく、妙に格闘面で強かった。

評価:5/5

鑑賞日:2018-9-22(土)16:00~17:50
映画館:MOVIX 京都
スクリーン:シアター1
座席:指定席
料金:1800円(自動券売機で購入)
字幕版(字幕:岡田壯平)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍