スマート EX を複数人で利用する

スマート EX を始めたことを書いた。

エクスプレスカードをやめて、スマート EX にすることにした – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2018/08/25/quitting-expresscard-and-starting-smartex/

実際にスマート EX を利用した乗車も、先月京都に行った際にやってみた。オンラインでエクスプレス予約をし、スマート EX に紐付けた SUICA を新幹線の改札でタッチして利用する。カードが SUICA になっただけで、今までのエクスプレスカードと変わらない。

先日関西に行ってきたが、このときは2人での旅行。スマート EX は複数人でも利用できる。ただし SUICA は1枚なので その SUICA を使って全員で改札を通るなんてことはできない。

乗車・きっぷの受取-2名以上の予約の場合、1名(会員様ご本人)のみ、スマートEXで登録した交通系ICカードで乗車することはできますか? | よくあるご質問 | スマートEX
https://smart-ex.jp/faq/category/detail/?id=410

公式サイトの説明が分かりにくいが、要するにスマート EX を複数人で利用するには以下の3通りの方法がある。

(1)2人分まとめて予約し、乗車前に2人分の紙の「きっぷ」を発券。そのきっぷで乗車する。
(2)会員分、同伴者分を別々に予約する(隣り同士の席になるようにピンポイント座席指定する)。乗車前に同伴者分だけきっぷを発券。会員は交通系 IC カードで、同伴者はきっぷで乗車する。
(3)各人それぞれスマート EX に登録し(=アカウントを各人が作る)、予約のピンポイント座席で隣り同士の席になるよう調整する。それぞれ交通系 IC カードで乗車する。

3以外、結局きっぷの発券が必要なんだから、複数人分をサッと予約できる1の方法で今回は乗車した。

予約は普通にエクスプレス予約でピンポイント座席指定。

エクスプレスカードの時は、エクスプレスカードのクレジットカードあるいは EX-IC カードのいずれかを発券機に通せばきっぷを発券できた。その際ログインパスワードを入力する(クレジットカードの暗証番号ではない)。

スマート EX では、スマート EX に登録したクレジットカードを通す。スマート EX に紐付けた SUICA は使わない。だからスマート EX 用のクレジットカードは旅行時に忘れないようにする必要がある。そしてこの場合もログインパスワード(スマート EX のサイトにログインする際のパスワード)を入力することで発券される。

エクスプレスカードもスマート EX もチケットレスでの乗車での場合(= EX-IC カードあるいは交通系 IC カードでの乗車の場合)、新幹線用の改札を入ると「EX ご利用票」が出てくる。これを車内の切符確認の際に提示する。完全にチケットレスではないけど、出発・到着時間、座席番号をさっと確認できるようにするために、あえて紙の利用票を使うんだろう。このあたりは、スマートフォンアプリで乗車が可能になり、出発・到着時間、座席番号等も表示されるようになれば完全にチケットレス化できるはず。車内の切符確認でもスマートフォンを端末にタッチして確認したりすればいい。現時点の技術で十分実現可能なのに、今は中途半端なシステム設計をしている。将来的に作り替える際のコストを考えていないのかなあ。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍