[広島] TOHO BEADS STYLE ガラスの里、閉館のお知らせ

妹経由で知った。広島の「TOHO BEADS STYLE ガラスの里」が今月 23 日に閉館するそうなのだ。

TOHO BEADS STYLE ガラスの里
http://www.garasunosato.net/

TOHO BEADS STYLE ガラスの里はおそらく昔は単に「ガラスの里」という名前だけだったと思うけど、いつの間にか TOHO BEADS STYLE と付くようになったみたい。

ガラスの里は実家からも近く、子どもの頃よく通っていた思い出の場所だ。実家は一度引っ越しているが、引っ越し前は家から歩いて5分掛からないぐらいの距離だったし、引っ越し後も数キロしか離れていなかった。私はノスタルジーには浸らないタイプだと思っていたけど、閉館の知らせは結構悲しい・・・。

ガラスの里という名前通り、ガラスのテーマパークだ。ガラス製品を買えたり、ガラスや鏡を使ったアトラクションがあったり、ガラス制作を体験できたり、小規模ながら結構素敵なところなのだ。ヨーロッパっぽい雰囲気もオシャレで、ちょっとしたデートスポットだと思う。

ガラスの里の入口としては正面から入るのが公式なんだけど、実は中央を小さな道が突き抜けている。周辺の住民の人が通れるようになっているわけだ。時々トラクターが通っていたりした。そういう牧歌的なところも田舎のテーマパークといった感じだ。

2年半前の帰省時に久しぶりに行ってみた。通常は入場料が無料で、ミュージアムやガラスの城(アトラクションがあるお城)は有料だけど、その時はガラスの城も無料だった。

平日の朝一に行ったこともあり、ガラガラだった。ガラス細工で装飾された花時計は止まっていたし、手入れもされていない。いつ潰れてもおかしくないぞと思っていたけど、それがまさに現実化してしまった・・・。

ガラスグッズもいろいろ買ってしまった。キラキラ光るきれいなガラス細工を見るとほしくなるでしょ〜。

ガラスの城のアトラクションも、大人でも結構楽しめる。ガラスの迷路があったり、体が大きく見えたり小さく見えたりする鏡があったり、ストロボの光の作用で水が重力に反して上昇するように見える噴水がある。子どもの頃あったアルモニカ(グラスハーモニカ)はなくなっていた。

帰省時にはまた遊びに行けたらいいなと思っていたんだけど、思い出のまま終わることになった。12 月 23 日(日)には閉館セレモニーがある。


花時計。


ガラスの城。


逆流するように見える噴水。


分身の術ナリ!


食べてもおいしくないナリよ。

その他の写真はこちら。
https://gallery.dokushonary.com/#15451755426999

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍