ソフトバンクから MVNO へ移行する

私は常に最新のガジェットを使いたいタイプなんだけどワイフは逆で、例えば携帯電話は 10 年以上のボロボロのガラパゴス携帯電話を使っている。しかし、契約しているソフトバンク的にも早く最新機種に切り替えてほしいらしく、何度も催促の連絡が来るようだ。そして最終的な機種変更期限も設定されてしまったらしい。そういうわけでついにワイフも機種変更をすることにした。

ワイフは現在は実家の家族契約の一部となっている。単に機種変更して iPhone に切り替えることも検討したけれど、そのままソフトバンクを使い続けるのではなく、料金的にお得な MVNO に乗り換えることにする。

私はもう何年も前から MVNO でモバイル端末を使っている。現在は iPad(自分用およびワイフ用)、Android の3回線を IIJmio で運用している。IIJmio は「ファミリーシェアプラン」で複数回線をお得な料金で利用でき、毎月 12GB 使える。

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio
https://www.iijmio.jp/

「ファミリーシェアプラン10GB→12GB」へアップグレードと史上最強お得な3つのキャンペーンをご紹介します。|MiKi’s Happy mio Life|IIJmio
https://www.iijmio.jp/hml/20180307.jsp

mineo も一時期使っていたことがあった。mineo のいいところは、使わないデータ量を他者に譲渡できること。

mineo(マイネオ)|au・ドコモ・ソフトバンク対応の格安スマホ(SIM)
https://mineo.jp/

そういうわけで IIJmio か mineo を移行先として検討した。その他の MVNO もいろいろあるけれど、結局料金的には大して変わらないので、IIJmio か mineo になる。

端末に関しては私のあまり使っていない SIM ロックフリーの iPhone 6 をあげることにした。

今回の移行でのワイフの希望は、料金的にお得になることと、電話番号が変わらないこと。私的には電話番号が変わってもいいじゃんと思うんだけど、ワイフはいろいろ手続きするのが面倒らしい。

そうなると契約名義が違う関係で現在の私の IIJmio のプランに MNP(ナンバーポータビリティ)で追加することができない。本当は私の IIJmio に追加できるのなら、月々の基本料金がプラス 1191 円になるだけで一番お得なんだけどなあ。

mineo はどうか。3GB の音声プランに MNP で新規加入すれば月々 1731 円だ。今後回線を増やした場合も、データの譲渡ができたりして便利だし。

そんなわけで mineo にしようと思っていた。mineo は家族で複数回線を持つと、追加回線ごとに基本料金が 50 円割引になるが、 IIJmio のファミリーシェアプランのように簡単なデータ量の共有ができるわけでもないし、料金的にもあまり魅力的ではない。だから、私も mineo に移行したりせず、私の IIJmio のプランとは別個にワイフ用の mineo を契約するのがいいと判断した。

複数回線割引・家族割引・パケットギフト | mineo(マイネオ)
https://mineo.jp/discount/

料金を比較するため一覧表にまとめてみた。現在データ SIM 、音声 SIM、SMS SIM の3枚を利用しているが、さらに音声 SIM を追加する。


IIJmio に音声 SIM を追加すれば現在からプラス 1191 円で済む。mineo に契約すると月額 1731 円だ。

ファミリーシェアプラン 家族みんなで乗り換え!|格安SIM/格安スマホのIIJmio
https://www.iijmio.jp/hdd/family/

ドコモプラン(Dプラン)料金|mineo(マイネオ)
https://mineo.jp/charge/docomo/

なお IIJmio にしても mineo にしても留守番電話サービスは有料だ(月 300 円程度)。これに関しては FUSION IP-Phone SMART を使うと無料にできる。FUSION IP-Phone SMART で IP 電話を契約すると留守番電話サービスが無料で付いてくる。しかも FUSION IP-Phone SMART 自体は基本料金が掛からない。だから、IIJmio や mineo で 20 秒後に FUSION IP-Phone SMART に転送とでもすれば、FUSION IP-Phone SMART の留守番電話サービスが利用できる。FUSION IP-Phone SMART は留守番電話の内容がメールに mp3 ファイルを添付される形で届くが、それだって従来の留守番電話よりも断然使いやすいと思う(過去のメッセージをメールとして保存できるし検索もできるようになる)。これはすべて無料で利用できるのだ。

スマホの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART
https://ip-phone-smart.jp/

ちなみに私自身は「スマート留守電」を使っている。留守電内容を自動でテキストに書き起こしてメールで届くし、音声ファイルも添付されるからだ。

読める、聞ける、新しい留守番電話サービス「スマート留守電(スマ留守)」|ソースネクスト
https://www.sourcenext.com/product/smart-rusuden/

このように mineo に移行するのがファイナル・アンサーに決めようとしていたが、ウルトラ C の解決法に気付いてしまった。

それはソフトバンクから移行前に、回線をワイフから私に「譲渡」してしまうことだ(譲渡は第三者に対してもできる)。こうすれば IIJmio に MNP で転入でき、今後はプラス 1191 円(すなわち4回線で 4869 円)で、利用できるようになる! 譲渡の手数料に 3000 円掛かるが、mineo にするより断然お得になる。

契約者の名前を変更することはできますか?(改姓/改名/譲渡/家族割引名義変更/承継) | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク
https://www.softbank.jp/support/faq/view/10050

我ながらよくこれに気付けた!

これらのことは、ちゃんとプランを比較し、料金を表にまとめ、ゴチャゴチャしたので A4 用紙1枚に整理したりもした。でも、こういうことを考えるのって全然クリエイティブじゃない。ただの企業のサービス内容を分析しただけであり、既存のシステムの中で思考しているにすぎない。本来悩まなくていいことに悩んでいる。主体的な人生を送りたいと思う者にとって、こんなことを考えるのは本質的な議論ではないと思うんだ。

まあ、こうやってゴチャゴチャした話をなんとかブログにまとめる練習としては役立ったと思う・・・。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍