iPad の画面を落として割らないための対策

私は iPad をこれまで3回落として壊している。1回目は iPad Air 2 でコンクリートの床に落として角を打ち、ホームボタンが効かなくなった。

あとの2回はどちらも iPad Pro 9.7″ で、自室で落とし画面を割った。しかも、まったく同じ方法なのだ。いつもデスクのうえに iPad を置いている。何かの拍子に床に落とすことがある。そのとき、オフィスチェアの足に当たって画面が割れた、2回とも。

そして最近また同じように iPad Pro 9.7″ を落とし、オフィスチェアの足に当たった(またもや同じ場所!)。今回運良く画面が割れなかったのは、強化ガラスの保護フィルムを貼っていたからだ。というより、過去の経験から強化ガラスの保護フィルムを貼るようにしていた。


保護フィルム部分だけが割れ、画面は無事だった。

さすがに3回で気付きます。オフィスチェアの足は危険スポットです!!!


危険スポット。

そういうわけで、その危険スポットにクッションシールを貼り付けることにした。ダイソーでクッションシールが売られているので、それをオフィスチェアの足に貼り付けておいた。


ダイソーのクッションシール。


クッションシールをオフィスチェアの足に貼った。

これでリスクが少し減ったはず。。

なお、保護フィルムはこれまでと同じ以下の商品を購入し、自分で貼り付けをした。

参考:
iPad Pro 9.7″ のカバーとフィルム – 読書ナリ
dokushonary.com/2017/01/07/ipad-pro-9-7-cover-and-display-film/

アメリカ版 iPad Pro を買う – 読書ナリ
dokushonary.com/2017/02/25/buy-ipad-from-us/

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍