[映画] 『借りぐらしのアリエッティ』

本ブログは 2023 年 12 月 14 日以降は https://dokusho.nary.cc/ へ移行します。
本記事の新 URL: https://dokusho.nary.cc/2019/03/31/film-review-the-borrower-arrietty/

本作は印象に残りやすい。よく覚えている。分かりやすい「異人種接触もの」だからね。『千と千尋の神隠し』同様に共存の話だ。

子人の視点で聞く、人間の生活音は面白い。

角砂糖を通じて、拒絶と受容を表現しているのがうまい。

ジブリは旅行をしたくなる映画が多い気がする。海外なり森なりに行きたくなる。

評価:3/5

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍