[映画]『アラジン』

関西小旅行中に観てきた2本目。

アラジン|映画|ディズニー公式
www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

アニメ版(特に1作目)が大好きなので、実写化に不安を感じていたが、予想以上に良かった!

たくさん笑えた。センスがいい。

ちょうど MIB のウィル・スミスを観ているところなので、俳優の変化が興味深い。

アニメ版と同じ展開も多いので比較すると面白いし、逆にまったく違う部分もある。本作は断然アニメ版を観てから鑑賞したほうがいい。むしろアニメ版を観ていなかったら、つまらなかったかもしれない。

プリンセスの女の子もなかなかかわいいのがグッド。

最近ハリウッドで流行りの女性寄りの話でもあった。

ただ敵のジャファーがあまりこわくない。「ヤバいやつ」という感じもない。かといってディズニー的なお茶目な悪役でもない。キャラとして中途半端だった。

最後のジャファーを倒す時のロジックが曖昧だった。アニメ版はもっと分かりやすかったのに。

エンドロール前のダンスがよかった。単なるハッピーエンドで終わっていたら物足りなかったと思う。最後に明るく楽しい何かがあるといいなと思ったら、これがあったので「よくやった!」と言いたい。

大阪ステーションシティシネマは久しぶりに行った。早朝の鑑賞だ。大阪駅の駅ビル内の便利な場所にあり、綺麗で結構好きな映画館だ。

評価:5/5

鑑賞日:2018-6-11(火)8:50~11:10
映画館:大阪ステーションシティシネマ
スクリーン:シアター2
座席:指定席
料金:1700円(自動券売機で購入、メンバー割)
字幕版(字幕:中沢志乃)
コンセッション:チュリトス、チキンナゲット

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍