2019 年6〜7月の 30 日チャレンジ(未達成)

2019 年6〜7月の 30 日チャレンジは前回と同じく「1日1冊読書」。残念ながら今回も未達成!

読めたのは 20 冊。未達成のペナルティーとして 2000 円を貯金箱に入れる。貯金することでチャレンジは未達成ながら、ポジティブな行為に置き換えている。

そして達成はできなくても、最後の数日は慌ててたくさん読書することになる。これはこれでいいことだと思う。毎日読書するのがいいんだけど、それでなくても月に1度集中して読書する機会になっているからね。

30 日チャレンジは「1日1冊読書」にすると達成するのが大変だ。もちろんチャレンジ内容は自分が心からやりたいこと、身に付けたいことにしている。だから未達成の言い訳を「忙しかったから」ではないと思うようにしたい(本当にやりたいことなら、忙しいなんて言わない)。私は未達成の理由は「やりたいことが多すぎるから」だと思う。

私は大小さまざまなやりたいことがたくさんある。それらをマネージメントするために、日ごと、月ごと、テーマごとに分類し、ノートにまとめている。それ毎日見ることで、自分のスケジュール管理としている。(この辺のことは近いうちに書籍化したいと考えている。)

ここ1ヶ月間ほどは、その「やりたいことノート」のプチプロジェクトを片付けることに集中していた。特に帰省時は育児をせずに済んでいたので、作業がはかどった。これでやりたいことノートのビッグ・プロジェクトに取り掛かれるようになった。そのビッグ・プロジェクトもいくつかあるので、優先順位を決めることに悩んでいる。どれもやりたいことなので、どれから始めればいいか。だから締め切りがあるようなプロジェクトを優先することにした。この「どれから始めよう」と考える作業も楽しい。繰り返すが、それはすべてやりたいことだからである。

確かに読書は好きなことだ。でもそれと同等、あるいはそれ以上にやりたいことがあるので、それらをやっているうちに 30 日チャレンジがおろそかになっていた。これが未達成の言い訳である(と自分に言い聞かせている)。

次の 30 日チャレンジも1日1冊読書としたい。積ん読も溜まっているしね。それと次からはペナルティーの見直しをすることにした。これまで1〜 10 日目で挫折すれば 1000 円の貯金、11 〜 20 日で 2000 円、21 〜 30 日で 3000 円としていた(今の 30 日チャレンジは読書なので「1〜 10 日」というより「1〜 10 冊」ではある)。でもこれって、達成度合いが高いほどペナルティーの額が大きいのって変だ。むしろ早めに挫折した場合のペナルティーを大きくすべきだよね。ということで次からは、1〜 10 日目で挫折すれば 3000 円の貯金、11 〜 20 日で 2000 円、21 〜 30 日で 1000 円としよう。個人的プロジェクトなので、このようにマイルールはどんどんアップデートしていく。

これに伴い、30 日チャレンジ用のシートを変更したものを wiki にアップしておいた。

30 日チャレンジ [読書ナリ wiki]
https://wiki.dokushonary.com/doku.php?id=30daychallenge

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍