[午前十時の映画祭]『ブルース・ブラザーズ』

午前十時の映画祭8本目の作品。

初鑑賞。タイトルからして音楽映画かと思いきや、ほとんどがドタバタコメディーだった。

ハチャメチャなコメディーはどんどんスケールが大きくなり荒唐無稽になっていく。後半あたりになると私も他の鑑賞者もケラケラ笑っていた。

下品な笑いもあるので、私はあまり好きじゃない。でも、何だかんだで楽しかった。ノリのいい音楽もいい感じだ。

スター・ウォーズのレイア姫でお馴染みのキャリー・フィッシャーが出ている。スター・ウォーズとは全然違うキャラなのでビックリする(映画が違えばキャラが違うのは普通のことだけど・・・)。

パイプを吸う人が2人出てくる。一人はネオナチのリーダー。もう一人はバンドメンバーで、演奏しながら吸っていた。

何度かウトウトしたけど、結構起きていたと思う。

夏休みだからか、いつもすいているこの映画館もかなり混んでいた。

評価:3/5

鑑賞日:2018-7-28(日)10;00~12:20
映画館:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
スクリーン:プレミア1
座席:指定席
料金:1100円(オンライン予約)
字幕版(字幕:表示なし)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍