[映画] “Ratatouille”

名古屋松坂屋美術館のピクサーの展覧会に行く前にピクサー作品の鑑賞。

初鑑賞。

結構好きかも。

ネズミ視点でレストランの中を探索するのが楽しい。

一見、話の筋が読めてしまう感じだったけど、意外な展開だった。青年は料理がうまくなるわけじゃないんだ・・・。

憧れのシェフが本のイラストなどから出てきて語りかけてくる、という設定は面白い。

「美しいパリの街並み」みたいな感じでパリが描写されているのを見ると、アメリカ人にとって
アメリカ人にとってヨーロッパはおとぎの国なんだなと思う。

評価:4/5

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍