[映画] “Up”

名古屋松坂屋美術館のピクサーの展覧会に行く前にピクサー作品の鑑賞。

初鑑賞。

結構シリアスな話。過去に執着し、心を閉ざしたおじいさんが過去を解き放って心を開いていく話。

風船がどんどん減っていくハラハラのタイム・リミット・サスペンス。

アクションも結構楽しい。

夫婦の話でもありちょっとウルウルした。

唯一イマイチだったのが、悪役の最後が残酷だったことかな・・・。

ぎっくり腰とか入れ歯といった年寄りギャグも面白かった。

評価:5/5

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍