[午前十時の映画祭] 『ニュー・シネマ・パラダイス』

午前十時の映画祭 11 本目の作品。

過去年の午前十時の映画祭で2回観ているが内容はすっかり忘れていた。改めて観ていい映画だった。

最後「ワーッ」という気分になる。感動と切なさで胸がいっぱいになる。映画もノスタルジーも幻にすぎない。それでも愛してしまうのが人の常である。

前半は楽しいです。たくさん笑えた。映画を好きな少年の話かなと思いきや、だんだん何の話か分からなくなってくる。でも、観終わると「愛」について言ってるんじゃないかと思う。

年を取ったトトはコリン・ファースに似ている。

ノスタルジーは危険である。だから私はなるべく実家に帰らないようにしている。まあ、遠いしね。

好きになったあの子と結局再会しないところがお気楽なアメリカ映画とは違うね。切ない。

評価:4/5

鑑賞日:2019-8-24(土)10:00~12:10
映画館:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
スクリーン:プレミア1
座席:指定席
料金:1100円(オンライン予約)
字幕版(字幕:吉岡芳子)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍