[読書メモ]『万年筆バイブル』

p90
そもそも万年筆の仕組みというのは、大きく見れば単純であり、細かく見ると非常に複雑です。

p126
万年筆の素材は重量だけでなく、使用者からすれば耐久性や耐衝撃性、耐水性といった条件を満たしたものがよいということになりますし、生産者側からすれば、加工のしやすさも大事な要素になります。

p136
何をおいても万年筆にとって大事なのは、どんどん使うことです。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍