[iOS] 辞書アプリを揃える

iPad をリセットして再度セットアップをしたことを書いた。

iPad インストール済みアプリ一覧メモ – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2019/09/24/ipad-app-list/

私は iPad での英語・日本語辞典として EB Pocket Professional(600 円)という EPWING 辞書ブラウザを使っている。

EBPocket for iOS
http://ebstudio.info/manual/EBPocket_iPhone/

EB Pocket Professional には Mac 版もある。

EBMac
http://ebstudio.info/manual/EBMac/

EPWING というのは日本独自の辞書データ規格で、EPWING 形式の辞書データファイルおよび EPWING 用の辞書ブラウザがあれば、単一のアプリで複数の辞書が使える。串刺し検索のような、辞書間の横断検索もできる。かつて翻訳者だったときはもちろん、現在も日本語や英語を調べる際に欠かせないのが EPWING なのだ。

高校生の頃は最初は紙の辞書を使っていたが、受験生以降は電子辞書を使い始め、大学生になって EPWING 辞書ブラウザを使うようになった。現在は紙の辞書も電子辞書も使わず、EPWING 辞書ブラウザがメインである。

ネットでもフリーの辞書はある。しかし、無料の辞書サイトは広告が多いし串刺し検索のようなこともできない。ブラウザで調べるのも手間だ。

語学学習においては、紙の辞書を徹底的に使い倒す経験を経た上で、電子辞書や EPWING 辞書ブラウザを使うようにしたい。紙の辞書のいいところは、「読む」行為であること。電子辞書、EPWING 辞書ブラウザ、ネット検索は、所詮「検索」にすぎない。読むことで、周辺の単語も同時に学べる紙の辞典の方が多くを学べるはずである。以前小学生だった甥っ子に英語を教えて唖然としたのが、紙の辞典をほとんど使い始めたばかりなのに、iPhone の Safari でネットの辞典をまず引いていたこと。最初からネット検索で単語を調べる癖が付いて良いものだろうか・・・。

さて、EPWING 辞書ブラウザとして EB Pocket Professional を iPad で使っているんだけど、今回のリセット & アプリの再インストールに際して、EB Pocket Professional が動かなくなってしまった。新たに辞書を追加すると、アプリが落ちてしまうのだ。

公式サイトには、iOS のアップデートやアプリのバージョンアップで起動しなくなった場合は、「設定アプリ>EBPocket>リセット」をオンにして起動するか、一旦アプリを削除して再インストールすればいい、と書いてある。どちらも試してみたけど、状況は変わらない・・・。

EBPocket for iOS
http://ebstudio.info/manual/EBPocket_iPhone/

先日 iPadOS リリースやアプリのバージョンアップで改善されるかも、と淡い期待をしたが変わらなかったので、別の選択肢を探してみた。そもそも EPWING の辞書データもかなり古い。最新の辞書を使いたくなった。最近の辞書事情を知るいい機会にもなる。

久しぶりに電子辞書を買うのも悪くないと思った。けど、そこそこの値段がするし、私が好きなイギリス系の英語辞書(Oxford、Cobuild)の両方が入った辞書は現在は存在しない。

今さら紙の辞書を何冊も持ち歩けないし、やはり iPad で辞書アプリを個別に買っていくしかないのかと思っていた。

すると最近は、統合型の辞書アプリが存在していることを知った。すなわち、辞書アプリ自体は無料で、辞書データを追加でアプリ内課金で購入するというスタイルだ。その2大アプリが「辞書 by 物書堂」および「LogoVista電子辞典閲覧用統合ブラウザ」である。どちらも串刺し検索(辞書間の横断検索)ができる。

(1)辞書 by 物書堂

物書堂 – 辞書 by 物書堂 – 製品紹介
https://www.monokakido.jp/ja/dictionaries/app/

物書堂ストアで購入できる辞書コンテンツの一覧
https://www.monokakido.jp/ja/dictionaries/

私がインストールした追加辞書は以下。

・COBUILD Advanced Learner’s Dictionary 8th Edition(英英辞典、2300 円)
・Oxford Advanced Leaner’s Dictionary 9th Edition(英英辞典、3800 円)
・ジーニアス英和・和英辞典 第5版/第3版(英和・和英辞典、5000 円)
・大辞林(国語辞典、セールで 2000 円)
・全訳 漢辞海 第4版(漢字辞典、3000 円)

(2)LogoVista電子辞典閲覧用統合ブラウザ

ロゴヴィスタiOSアプリ紹介ページ
https://www.logovista.co.jp/LVERP/information/ios_web/index.html

私がインストールした追加辞書は以下。

・日本語シソーラス類語検索辞典 第2版(シソーラス、5000 円)
・リーダーズ英和辞典 第3版(英和辞典、7800 円)
・ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 プラス世界各国要覧 2019(百科事典、8400 円)

辞書 by 物書堂の串刺し検索は思っていたのと違った。単語を検索した後、辞書名をタップすることで辞書を切り替えられる。LogoVista電子辞典閲覧用統合ブラウザは最初に「グループ」を作成して対象辞書を追加。そのグループを検索することで串刺し検索ができる。これは検索すると全辞書の結果が一気に表示される。私が思っていた串刺し検索の挙動はこちらだ。もしグループを作らなかったら、辞書を切り替えるのに2タップ必要だ。

英語辞典はもはや音声発音が付いているのが普通みたい。

ケンブリッジ英英辞典はないようだ。オンラインで無料で使えるので、ショートカット(ホームスクリーンにアイコン化できる)を作成しておこう。

Cambridge Dictionary | English Dictionary, Translations & Thesaurus
https://dictionary.cambridge.org/

辞書 by 物書堂にもLogoVista電子辞典閲覧用統合ブラウザにも追加できない辞書はもちろんある。

ロングマン現代英英辞典【5訂版】(3500 円)と Webster Roget’s A-Z Thesaurus(1600 円)、Oxford Collocations Dictionary(4000 円)は個別アプリとして販売されているので、それらも別途購入した。

「ロングマン現代英英辞典【5訂版】」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id316133247

「Webster Roget’s A-Z Thesaurus」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id451121527

「Oxford Collocations Dictionary」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id993170499

英語辞典を充実させたいし、日本語も調べたい、とどんどん追加購入していったら結構な金額になった。しめて 46,400 円。辞書を集めたくなるのは、翻訳者だったときの癖でもある。言葉を使う仕事&生活なので仕方がない。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍