[映画] 『ジョン・ウィック:パラベラム』

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』オフィシャルサイト
johnwick.jp/

過去作の感想は以下
dokushonary.com/2019/10/03/film-review-john-wick/
dokushonary.com/2019/10/04/film-review-john-wick-chapter-2-2/

冒頭に1作目・2作目の復習ミニ映像がある。おそらく日本独自の映像だけど、不要です。説明し切れていないし、そもそも本作はバンバン殺すだけの話なので復習映像なんていらない。

本作は2作目の直後、という設定だ。

3作の中で一番暴力的。何度か目を背けるシーンがあった。

たしかにかっこいいアクションも見れた。見たことがないような、馬に乗ってのアクションや、モロッコでのハル・ベリーとのアクションはなかなかよかった(ハル・ベリー、頑張ってたね)。カチャカチャと弾を装填するシーンも、シンプルながらシビれた。でもねえ、もう「やりすぎ」な感じがして食傷気味になってきた。私は1、2作目の方が好きだ。

いろんな映画で「主人公は死なない」という映画内リアリティーには慣れてきたけど、「主人公は疲れない」ことに関してはまだ違和感があるとも気づいた。

2作目のような、街を歩いていて突然襲われるシーンがもっとあったほうが、「世界中の殺し屋から狙われている」感が出るんじゃないかな。それに「世界中」というわりには偏っていた気もする。

丸文字縁取り字幕。

いつも観客が少ない映画館だけど、これは結構入っていた。

評価:3/5

鑑賞日:2019-10-5(土)12:25~14:45
映画館:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
スクリーン:スクリーン6
座席:指定席
料金:1900円(オンライン予約)
字幕版(字幕:松崎広幸)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍