[午前十時の映画祭] 『七人の侍 4K デジタルリマスター版』

午前十時の映画祭 24 本目の作品。

「七人の侍 4Kデジタルリマスター版」上映作品詳細 – 午前十時の映画祭10 デジタルで甦る永遠の名作
http://asa10.eiga.com/2019/cinema/908.html

初鑑賞。

9割寝ちゃいました__。前日に岐阜まで読書会に行って疲れたせいかも__。目が覚めたら終わっていたぐらい、ぐっすりだった__。

途中のインターミッションが始まると「休憩」と表示され、その間もずっと音楽が流れていた。

オープニングクレジットが斜めなのが新しかった。古い映画なのに「新しい」のがいいね。

日本映画がギャーギャー騒ぐのはこの頃からそうなのか__。

むさ苦しい男ばかりなので、ちょっと不快だったかな。野蛮なんだよ。

スクリーン入口に「1時間 46 分後に約5分間の休憩があります」と張り紙がしてあった。映画本編は直前の予告編やシネアドでいつから始まるか分からないし、<時刻>で休憩開始時間を示すべきじゃないかな。

作品のせいなのかコロナウイルスの影響かで、本作の客は少なめだった。

評価:2/5

鑑賞日:2020-2-23(日)10:00~13:40
映画館:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
スクリーン:プレミア1
座席:指定席
料金:1100円(オンライン予約)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍