戸籍謄本をコンビニ交付で発行してきた

前回戸籍謄本のコンビニ交付について書いた。

住民票や戸籍謄本の写し等のコンビニ交付の罠 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/02/25/trap-of-konbini-koku/

コンビニで利用申請をしたので、審査の5営業日を待つことにした。審査結果は以下のページで確認できる。

戸籍証明書交付の利用登録申請
https://ks.lg-waps.go.jp/ksgu/#/guk

なお、このページは Mac 版 Chrome では文字化けしてしまう。サイト作成者はちゃんと文字コードの設定をしないと……。Chrome の以下の拡張機能を使うことで文字化けを回避した。

Set Character Encoding – Chrome Web Store
https://chrome.google.com/webstore/detail/set-character-encoding/bpojelgakakmcfmjfilgdlmhefphglae

5営業日かかるのかと思っていたら、2日後に審査結果ページを確認したら、審査通過となっていた。

早速コンビニで発行だ。コンビニのマルチコピー機は電子マネーやクレジットカードが使えない。たぶんセブンイレブンでは nanaco なら証明書のコンビニ交付でも使えるはず。ただ今回はファミリーマートへ行った。

そして前回できなかったコンビニ交付が普通にできた。途中マイナンバーカードの4桁の暗証番号を入力する必要がある。

参考:
コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付【コンビニ交付】 | 証明書の取得方法
https://www.lg-waps.go.jp/01-01.html

今回は戸籍謄本の発行で、1枚 450 円。用紙は役所で発行されるような偽造防止がほどこされた、ちゃんとした印刷だった。

前回も書いたが住民票の写しに関しては、私がみよし市民ではないので発行できなかった。

参考:
戸籍謄本と戸籍抄本の違いは何ですか。 江戸川区ホームページ
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e031/qa/kurashi/todokede/kosekishomei01.html

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍