[午前十時の映画祭]『バック・トゥ・ザ・フューチャー』PART 1 〜 3

ここ1年間、2週ごと公開されていた「午前十時の映画祭」。ラストは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作だ。

先々週、先週に観た1作目と2作目の鑑賞は以下。

[午前十時の映画祭] 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 – 読書ナリ
dokushonary.com/2020/03/07/film-review-back-to-the-fututre/

[午前十時の映画祭] 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』 – 読書ナリ
dokushonary.com/2020/03/14/film-review-back-to-the-future-part2/

PART 2 の前には1作目を自宅で再鑑賞していた。

[映画] “Back to the Future” – 読書ナリ
dokushonary.com/2020/03/13/film-review-back-to-the-future/

よーし、ラストの PART 3 を観に行くぞ、と思っていたら、なんと最後の1週間は毎日3部作を上映するという。我慢できずに、1日3作観ることにした!

以下、3作まとめてレビューをする。

上映時間は以下のようになっている。本来なら PART 1、2、3の順に観るべきだけど、そうなると PPART 3 が夜になる。子育てもあるので早く帰宅したい。そこで、PART 3、1、2 の順で観てきた。

PART 1
12:35-14:40

PART 2
15:05-17:05

PART 3
10:00-12:10、17:40-19:50

【PART 3 のレビュー】

午前十時の映画祭 27 本目の作品。

さまざまな困難を「頭脳」で解決しているところが好きなんだよなあ。

模型を含めて、ドクがタイムマシンの仕組みを数日で作り上げているのがすごい。

ドクが「科学者は恋などしない」のようなことを言っていたのが、シャーロック・ホームズっぽかった。

決闘シーンは意外と短い。PART 1 と 2 で十分悪役との対決シーンがあったので、蛋白にしているんだろう。もしもう一回長々とやっていたら「もういい」と思っていたはず。その分、ラストのタイムスリップ・シーンに時間を割いている。無駄がなく、しっかりバランスを考えられているね。

ちょっと気になるのが、列車がちょっと遅そうなことかな。

最後の空飛ぶ機関車の登場がワクワクだった。

500 yards(500 ヤード)を「500 メートル」と訳されていたけど、1ヤードは 0.9144m か。ヤードとメートルはだいたい一緒だね。

エンドロール後に午前十時の映画祭が 2021 年4月2日から再開されると表示されていた。もう終わりでいいじゃん・・・。少なくともこれまでと同じフォーマットでやるのはダメだと思う。何らかの新しい形で再スタートしてほしい。

お知らせ – 午前十時の映画祭10 デジタルで甦る永遠の名作
asa10.eiga.com/2019/jimu.html

評価:5/5

鑑賞日:2020-3-20(金)10:00~12:10
映画館:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
スクリーン:プレミア2
座席:指定席
料金:1100円(オンライン予約)
字幕版(字幕:戸田奈津子)

【PART 1 のレビュー】

2週間前に午前十時の映画祭で観て、先週は自宅でも1回観た。今月3回目である。

それが、結構寝ちゃいました・・・。ここ最近の育児の疲れのせいだ・・・。せっかく『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が映画館で観られるチャンスなのに・・・。

マーティーはジェニファーを大好きなところがいいね。

物語のテンポがいい。

ふと思い出したけれど、5年ぐらい前に名古屋・伏見駅付近で偶然デロリアンが走っているのを見た記憶がある。

評価:5/5

鑑賞日:2020-3-20(金)12:35~14:40
映画館:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
スクリーン:プレミア2
座席:指定席
料金:1100円(オンライン予約)
字幕版

【PART 2 のレビュー】

PART 1 に引き続き、かなり寝てしまった・・・。

盗んだマッチの使いみちが後々ちゃんとあるのがいい。

最後に表示されるのが To be continued. ではなく To be concluded. だ。単なる「続く・・・」ではなく「次が完結編!」ということだね。

これで本年度の午前十時の映画祭をすべて観終えた。我ながらよく頑張ったよ。チケットの予約し忘れがないようにと、予約開始日に Slack へリマインダーが届くようにしていた。その通知も止めよう。

評価:5/5

鑑賞日:2020-3-20(金)15:05~17:05
映画館:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
スクリーン:プレミア2
座席:指定席
料金:1100円(オンライン予約)
字幕版

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍