2ヶ月伸ばしたヒゲを剃った

2月はホームズ読書会に参加して来た。その際、小説の内容に合わせてヒゲを伸ばして行った。プチコスプレだ。これまで口ヒゲは伸ばしたことがあったけど、あごヒゲまで長く伸ばしたことはなかった。

ついでなので、読書会後もしばらくは伸ばし続けることにした。

ヒゲは単に伸ばし続けるだけだとモジャモジャしてあまり美しくないが、ちゃんと髭剃りやバリカン、ハサミで整えるとそれなりにかっこ良くなる。海外の Pinterest のイケメン男子の写真なんかを参考にして私も整えたりした。

ヒゲを伸ばして気付くのが、私も白髪が多くなったことだ。髪の白髪だと気付きにくいが、ヒゲだと結構目立つ。

私はパイプスモーカーなんだけど、ヒゲを伸ばした状態でパイプを吸う姿は、我ながらサマになっているとも思った。

ただ、ヒゲを伸ばしていると最初は他人の視線が気になったりもした。今は外出時はマスクをしているから、ある程度目立たないとはいえ、ショッピングモールの警備員さんに注目されている気がした(多分自意識過剰だ)。でも、小さい子どもはじっと不思議そうな顔で見てくる。

私はここ何年かアプリを使って毎日自分の顔写真を記録している。今は「Selfie A Day」というアプリを愛用している。

‎「Selfie A Day – Everyday Photo」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id877133105

このアプリで自分のヒゲが伸びていく過程を確認できるのも面白かった。

そういうわけで約2ヶ月間伸ばしてきたヒゲだが、4月になる前にすべて剃った。4月から保育園が始まる。保育園に出入りすることになるので、小さい子どもをビックリさせたくないからね。

さりげなくヒゲを完全に剃ったら、ワイフが剃ったことに気付いてくれないんだよ。胃腸炎で苦しんでいるところなので、それどころではなかったのかもしれない。ただ、1歳児はじっと顔を見てしばらく考えていたみたい。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍