[ライフハック]「もういいや」とおもえるまでやる

100 日チャレンジを始めることにしたと書いた。

目標達成のためのスケジューリングを見直した – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/04/17/schedule-to-reach-goals/

100 日チャレンジを早く始めたいんだけど、現在はその下準備中。溜まっていた雑用を片付けている。雑用だってほったらかしにすればモヤモヤが残る。雑用はミニタスク系が多いのでとっとと片付けられることが多い。先延ばしにしないことが大事だ。

以下の YouTube 動画を見て、まさに私が 100 日チャレンジをやろうとおもった理由だとおもった。

年齢関係なく人生を変えていく方法。諦めが付くまでやり続ける!千本ノックの大切さ。烏賀陽弘道さんと一月万冊清水有高。 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=j4VdXssmj6U

100 日チャレンジはずっとやろうやろうとおもっていたビッグ・プロジェクトをやる。おもう存分やってみて、何らかの結果が出れば良いことだし、もし何も変化がなければそれはそれでいいことだ。

結果が出なければ、「自分には向かなかった」「十分やりきった」と諦めが付く。ここが大事だ。

やりたいことなのに、時間がないなどといってずーっと先延ばしにし続け、場合によっては一生やらないまま終わることこそが問題だ。

100 日チャレンジは何かを達成するためにやる一方で、心の整理をするためでもある。早く始めたい。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍