ミラーレス一眼のレンズキャップと UV フィルターを交換

私は以前はデジタルカメラを多用していたが、最近は iPad で撮影するばかりだ。手軽に共有でき、そこそこ綺麗に撮影できるモバイルデバイスで十分なのだ。私は写真やカメラにこだわっていないことも関係している。

我が家にはもらい物のミラーレス一眼の、 Olympus PEN Lite E-PL6 がある。

OLYMPUS PEN Lite E-PL6 | デジタル一眼カメラ PEN | オリンパス
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/epl6/

今はワイフがたまに使う程度だが、私がカメラを落としてしまい、レンズキャップがゆがんで、UV フィルターのガラスが割れた。本体が壊れなくてよかった。

めったに使わないんだからこれを機にレンズキャップも UV フィルターもやめればと言ったが、ワイフはいるという。ググっても特に UV フィルターは通常の使用ではいらないっぽいんだけど、まあワイフが言うので仕方なく購入した。

レンズキャップは「Panasonic DMW-LFC37」、UV フィルターはサードパーティ製のものだ(37mm)。

以下、開封およびカメラに装着した写真だ。


装着前。


レンズキャップ(左)、UV フィルター(右)。


その裏側。


UV フィルターのみを付けたところ。


レンズキャップも付けたところ。

先ほど iPad での写真撮影で十分だと書いたが、今はハイエンド・コンデジがほしかったりする。扱いが難しいミラーレス一眼は面倒だけど、そこそこ簡単な操作で結構いい画が撮れるハイエンドのコンパクトデジタルカメラは使いやすい。コンパクトなのもいい。また金銭的に余裕ができたら買いたい。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍