アーマッドティーのマグネット・コレクション

私はイギリス好きということもあり、紅茶を好んで飲んでいる。

アーマッドティー(AHMAD Tea)のマグネットを集めるため、毎日紅茶を飲んでいることを書いた。

紅茶を毎日飲むと歯が汚れる – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/05/09/drinking-tea-every-day/

そもそもアーマッドティーの紅茶にマグネットが付くことは偶然知った。お店で見つけて試しに買ってみると、イギリスの風景などがマグネットになっており、収集癖がある私は集めることにしたのだ。

これが、底なし沼だったのです・・・。

マグネットは、小分けタイプ(ティーバッグが1つずつパッケージに入っているもの)のアールグレイおよびイングリッシュ・ブレックファーストの紅茶に付いてくる。対象の商品には FREE MAGNET INSIDE(マグネットのおまけ付き)と書かれている。

小分けタイプではなく、100 個のティーバッグがまとめて箱に入ったタイプの紅茶にもマグネットが付く商品があるらしいが、それは私の行くお店にはなかった。

Magnets – Ahmad Tea
https://www.ahmadtea.com/magnets

なお、このマグネット付き紅茶を販売しているお店はなかなかない。ネットでも販売されていない模様。

箱の FREE MAGNET INSIDE の下には 12 TO COLLECT(全部で 12 種類)と書かれている。「なーんだ、たった 12 個か。すぐコンプリートできそう。」とおもっていたが、それは間違いだと気付く。

このマグネットにはシリーズがあり、SET 1、SET 2、SET 3 が出ている。それぞれが 12 種類なのだ。つまり計 36 個。

もちろん、どの SET のどのマグネットが入っているかは購入して箱を開けないと分からない。


マグネットがどの SET に分類されるかは、マグネットの裏側を見れば分かる。

それでも集めていたんだけど、どうやら SET 1 に関しては、もう市場に出回っていないっぽい。いくら買っても SET 2 と SET 3 のマグネットしか出てこないからだ。

そうやって、何ヶ月も、年中(暑い夏も!)アーマッドティーを書い、飲み続けてきたんだけど、先月書いたとおり無駄使いをやめることにした一環でアーマッドティーはもう買うのをやめることにした。

無駄遣いをやめることにした – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/06/16/stop-wasting-money/

ちょうどすべての紅茶を飲み切ったので集計してみた。

SET 2 は 12 種類中7種類、SET 3 は 12 種類 11 種類集まった。SET 3 はあと1種類だったのだ!

マグネットの個数を集計してみると、SET 2 は 13、SET 3 は 43。合計 56 個。紅茶は1パック 20 個入っているので 1120 杯紅茶を飲んだことになる!


SET 2 のマグネット一覧1


SET 2 のマグネット一覧2


SET 3 のマグネット一覧1


SET 3 のマグネット一覧2


SET 2 のマグネット(重複分は重ねている)


SET 3 のマグネット(重複分は重ねている)

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍