[映画] “Dunkirk”

『TENET』鑑賞前に過去のクリストファー・ノーラン監督作品の復習。

ノーラン監督定番の複数の時間の流れ。

あの状況だとジャムのパンがおいしそう。

映像が綺麗。

後から付いてきた人が足手まといになるのが『インセプション』と同じだね。

空の上が気持ちよさそうで、自分で操縦する飛行機に乗ってみたくなった。ただ、この映画は体調不良のときにベッドの中で観たので、ゆらゆらした映像がちょっと気分が悪くなった。

評価:4/5

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍