「ノーラン監督はキテレツ大百科を観ていた」説2

先日クリストファー・ノーラン監督はキテレツ大百科を観ていたのではないかという説を2作品を挙げて紹介した。

「ノーラン監督はキテレツ大百科を観ていた」説 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/12/nolan-likes-kiteretsu/

さらにもう1つその証拠(?)を見つけたので紹介する。

アニメ『キテレツ大百科』第7話の「みよちゃんとままごとハウス」。

発明品の「こころみの家」はそこに入ることで、ままごとをすればリアルな将来の家庭状況を映し出す。脳内シミュレーション装置だ。

こころみの家では時間の感覚が変わる。こころみの家の外の 15 分は、中で過ごす1日に相当する。

これって『インセプション』と同じだ!

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍