[映画][リバイバル上映] 『インターステラー』【2020 年9月版】(3回目)

今月『インターステラー』の再上映を2回観に行ったことを書いた。

[映画][リバイバル上映] 『インターステラー』【2020 年9月版】 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/11/film-review-interstellar-2/

[映画][リバイバル上映] 『インターステラー』【2020 年9月版】(2回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/15/film-review-interstellar-2020-2/

3回目も行ってきました!

子育て映画としても泣ける。子どもが自分の知らないところで成長していることを知るのって、すごくグッとくる(単に嬉しいというレベルではなく)んだよなあ。だから私も、保育園が撮影した自分の子の写真を見るとハッとするんだよ。「私の知らないところで頑張ってるんだ!」とおもうからだ。

「子どもが安心できる未来にしたい」「親が自分の子を看取ってはいけない」といった理念を持って子育てしているところが、我々はなかなかできないことだとおもう。だって普通の人はもっと何も考えずに子育てしてるじゃないですか。

ロボットとの自然な会話にあまり違和感を感じないのは、Apple の Siri や Amazon の Alexa 等が普通になっているからかな。

タイムトラベル映画において、正体不明の人物が現れたとき、大抵は「自分自身」だよね。お決まりだ。

改めて音楽もいいよなあ。

またウトウトしてしまった。もう1回行けなくもないけど、やめておこう。

評価:5/5

鑑賞日:2020-9-16(水)10:00~13:10
映画館:イオンシネマ大高
スクリーン:スクリーン 10
座席:指定席
料金:1700円(オンライン予約)
字幕版

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍