[子育て] ニトリスト・フィットとニトリスト・タッチの違い

手荒れしやすい私は子育てにおいて医療用手袋が欠かせない。これまで何度か医療用手袋についてブログに書いてきた。

私はずっとショーワグローブの「No.881 ニトリ・フィット M サイズ、100 枚入り」を愛用していた。

最近同じくショーワグローブの「No.882 ニトリ・タッチ M サイズ、100 枚入り」という商品を見つけたので買ってみた。

公式サイトやパッケージを見てもニトリスト・フィットとの違いが分からない。一見同一商品に見える。

パッケージは名前と型番やデザインが少し違うだけで、説明文も全く同じだ。

しかし Amazon にだけ比較の表が載っていた(なぜ公式サイトに情報がなく、Amazon にだけ載っているんだろう)。

要するに厚みが違うということだ。ニトリスト・フィットが 0.06mm、ニトリスト・タッチが 0.08mm だそうだ。

当然厚みがあるほうが破れにくいからいい。しかし付けた感じだとほとんど同じに感じる。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍