[レビュー][ルービックキューブ] ShengShou legend Magic Cube

ルービックキューブには各面のピースの色を示すステッカー(シール)を貼られたタイプと、色がキューブ自体に印刷されたステッカーレスタイプの2種類がある。

前者のステッカータイプのルービックキューブでは、ステッカーを自分で剥がして貼り替えることもできる。自分の好みの色に変えたり、あるいは私は絵柄シールを自作してそれを貼ったりできるわけだ。

ステッカータイプのルービックキューブは、下地が黒のものと白のものがメジャーである。私は黒のものしか持っていなかったが、自作シールは家のプリンターで印刷する場合、ルービックキューブの背景が白のほうがいい。用紙の色が白だからだ。下地が黒だと縁部分を黒く塗り足したりしないと美しくないので、デザインが限定される。

というわけで、下地が白のルービックキューブを買ってみた。

普段使い用としてというより、シールを貼って鑑賞するのが主目的のルービックキューブなので、安いものでいい。eBay で 450 円程度(送料無料)のものを買った。

ShengShou legend Magic Cube 3x3x3 Professional Speed Sticker Cube Puzzle Toys | eBay
https://www.ebay.com/itm/183012470285/
(2020/09/23 現在出品が停止されている。)

中国から半月ほどで届いた。

パッケージは簡単な紙でできており、中身は解法マニュアルとルービックキューブ本体のみだ。

今回は磁石内蔵のものではない(磁石が内蔵されていると、カチッと回しやすくなる)。

自前のシリコンスプレーを注入して滑りを良くした。

ルービックキューブの回転の感触には、私の感覚だと3種類あるとおもっている。カチャカチャ、ヌルヌル、スルスル、だ。カチャカチャは音が大きめ、ヌルヌルは音が小さいがヌルっとした滑り、スルスルは音がほとんどせずスルッと滑る感じ。今回のキューブはヌルヌル系だ。

センターキューブ(各面中央のピース)は簡単にフタを外せる。ネジを回すと回転の固さを調整できる。デフォルトだとやや固めでスッと回すのが難しい。少し緩めていいだろう。

まだシールを剥がして貼り替える作業はしていないが、安いし悪くない商品だった。

その他の開封写真はこちら。
https://gallery.dokushonary.com/#15997700025630

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍