[腕時計][チープカシオ] CASIO AE-1200WH-1A

私は腕時計が好きだ。といっても高級時計ではない。いわゆるチープカシオと呼ばれる、安い CASIO の腕時計が好きだ。

たしかに Apple Watch や高級時計はかっこよかったり、今風だろう。でも、安時計の、レトロなチープ感が逆にカッコいい。時々買い足していくつか所持しているので、気分によって外出時の腕時計を選んでいるわけだ。

私が腕時計を買う際に重視しているポイントがいくつかある。

・デジタル時計。以前はアナログ原理主義者だったが、アティチュードを変えてデジタル縛りにしたら、案外慣れて好きになった。
・24 時間表示ができること。AM/PM 表示は好きじゃない。
・ゴムバンドがいい。金属だと痛くなることがあるし、長さの調整も面倒だ。
・操作音をミュートできる。静かな場所でも気兼ねなく操作したいから。
・防水。
・安い。
・英語表示ができる。

私は4年前の新婚旅行でイギリスへ行った。当時世界時計機能がある腕時計を持っていなかったので、日本時間とイギリス時間を切り替えられる時計として「CASIO AE-1200WH-1A」を買った。もちろん、上記条件に合致している。

CASIO AE-1200WH-1A は簡単な世界地図と簡単なアナログ時計があるデザインがおもしろい。海外の時間を表示でき、さらにその国の時間をデフォルトの時計と簡単に入れ替えることができる。海外旅行をするなら便利だ。

ミュートとアンミュートのステータスを常時表示できるところも変わっている。特にミュートとアンミュートを頻繁に切り替える人には役立つ機能だろう。

ミュートにしていても、カウントダウンタイマー終了時は音が鳴るのもありがたい。ミュートで基本使いたいときに、カウントダウンタイマーのためだけにアンミュートするなんて面倒じゃないですか。

デザイン的にもかっこいいし、お気に入りの時計だった。そして先日2個目を買っちゃいました!

2個目を買った理由は、最近、外出先で読書時間を計測する際に使用する時計として活用していることが関係している。

読書時間の計測にはストップウォッチを使うが、ストップウォッチ表示にした際、モード切替をしなければずっとストップウォッチ表示が継続する。これは帰宅後に時間をメモする際に役立つ。他の腕時計だと、一定時間後にストップウォッチが勝手に現在時刻表示に戻ったり、計測がリセットされるからだ。この時計は、ストップウォッチだけでなく、タイマーでも表示が継続する。ストップウォッチを使っている際も、簡易簡易アナログ時計で現在時刻も確認できる。要するに、読書に欠かせない腕時計なのだ。

2個目が必要になったのは、お風呂で使うためだ。うちの1歳児をお風呂に入れる際、長湯しないようにカウントダウンタイマーで時間を決めて入浴させている。お風呂用タイマーはいろいろ探したが使いやすいものが見つからず、ストップウォッチ的なものをチラ見することで入浴させていた。でも、ずっと時間を気にするのは面倒じゃないですか。時間になったらアラームで知らせてくれる、カウントダウンタイマーがほしい。

これに関しても CASIO AE-1200WH-1A が活躍する。前述の通り、一旦タイマー表示にしておけばずっとタイマーモードが継続する。次の日もすぐにタイマーをスタートできる。

そしてカウントダウンタイマーを秒の単位で設定できるのだ。これが意外と多くの時計ではできない。うちの子は4分 30 秒の入浴時間としているため、秒まで設定できることは必須なのだ。だから CASIO AE-1200WH-1A がいるわけだ。

外出用とお風呂用を1つの腕時計でやるのは面倒なので別個に買ったというわけだ。


フェイスはこんな感じ。

本商品は海外モデルの逆輸入版。取り扱い説明書に日本語はない。英語があるので私は問題ないが、公式サイトで日本語の説明書をダウンロードできる。

取り扱い説明書(PDF)
https://support.casio.jp/storage/pdf/002/qw3299.pdf

よく使う、けれど忘れやすい設定方法を少しメモしておく。なお、時計の4つのボタンを、左上、右上、左下、右下の順に A、B、C、D と名付けることとする。

【24 時間表示にする】
(1)C ボタン時計表示にし、D ボタンで現在の都市の時計(T-1)にする。
(2)A ボタンを長押しし、秒を点滅させる。
(3)C で設定したい日付や時刻を切り替え、B や D ボタンで数字を変更する。その中で 12/24 時間の表示の切り替えを設定できる。また、LT はライトの表示時間の設定だ(1秒あるいは3秒)。

【サマータイムの設定】
世界時計モードで D ボタンで該当都市を選び、A ボタンを長押しすることでサマータイムの切り替えができる。

【デフォルトの都市を入れ替える】
世界時計モードで D ボタンで該当都市を選び、A と B を同時に押すことで、現在時刻を海外の都市の時間と入れ替えることができる。

【ミュート】
C ボタンを長押しすることでミュートのオン・オフを切り替えられる。

購入時のその他の開封写真はこちら。
https://gallery.dokushonary.com/#16001567714559

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍