[映画]『TENET テネット』(3回目)

『TENET テネット』の1回目と2回目を観てきた感想を書いた。

[映画] 『TENET テネット』 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/19/film-review-tenet/

[映画] 『TENET テネット』(2回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/25/film-review-tenet-2/

3回目も行ってきました。

1回目と2回目は多少ウトウトしていたけど(最近映画館で寝てしまう癖が付いていた)、今回は寝なかったぞ! そしてだんだん内容が分かってきた。

内容が分かりかけてきたのは事前に以下の解説ページを読んでいたからだ。

「TENET テネット」特集 町山智浩ネタバレ解説コラム – 映画ナタリー 特集・インタビュー
https://natalie.mu/eiga/pp/tenet03

解説ページを読んでいたからこそ、ノーラン映画定番の映画冒頭の LEGENDARY と SYNCOPY が赤と青になっている理由も分かった。

ボンド映画もそうだけど、(フィクションとはいえ)スパイって殺されるかもしれない相手のところにどんどん乗り込んでいくのはすごいなと思う。

最後の戦闘シーンは、顔が見えなかったり似た服の人ばかりのせいもあるけど、誰が何をどうしたのかが分かりにくいです・・・。

IMAX 映画で字幕が画面中央寄りになるのは、画面サイズが大きいから前の席の人でも視点移動が少なくなるようにするためだと気付いた。

評価:5/5

鑑賞日:2020-9-28(月)11:00~13:45
映画館:109シネマズ名古屋
スクリーン:シアター7
座席:指定席
料金:2500円(オンライン予約、IMAX レーザー)
字幕版

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍