愛知県美術館の「古代エジプト展」に行ってきた

私は古代文明が好きだ。一昨年に「古代アンデス文明展」に行ったことについて書いた。

古代アンデス文明展に行ってきた – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2018/11/19/andean-exhibition/

現在愛知県美術館では「古代エジプト展」が開催されている。これは行かないわけにはいかない。

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展 | 展覧会 | 愛知県美術館
https://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/000258.html

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展 [愛知展]
https://static.chunichi.co.jp/chunichi/pages/event/leidenegypt_aichi/

チケットは大人 1400 円だ。平日は当日券を買えるが、土日祝日は事前に日付指定券を買う必要がある。そして土日祝日は 1500 円になる。私は平日に行ってきた。


壁のポスター。


チケット。


チラシ。


チラシの中身。

開催日直後は混むだろうと思って、10 日ほど経った平日に行ってきたが、混んでた・・・。おそらく休日に行くよりはすいているんだと思うけど、それでもゆっくり観られるレベルじゃなかった。

私は美術館や博物館では人が集まっているところはどんどん飛ばして、すいているところだけ観ている。どうしても観たいところは再度すいた頃に戻って観たりするが、基本どんどん飛ばす。今回はほとんど飛ばしてました・・・。だから 10 分程度しかいなかったと思う。

とりあえずショップで記念品を買って帰った。


缶バッジ(330 円)とエジプト展オリジナル野帳(550 円)。


オリジナル野帳は表紙にエジプト展の絵が書いてあるだけで中身は通常のセクションタイプだった。

もう一回行ってもいいかなと思っていたけど、ざっと観た感じだとあまりインパクトがなかったのでもう行かないはずだ。


チケットを買う際、コロナが発生した場合の連絡先を記入する用紙を渡された。記入して出口で渡すように言われたが、ちゃんと出している人はほとんどいなかったっぽい。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍