実家がある団地を散歩した

先月実家の広島に帰省した。

1歳半の息子は外に行きたがるので、帰省中は毎日散歩をしたり、公園に連れて行ったりしていた。ちょうど台風が来た時なので一日中家にいる日もあったが。

実家は団地内にある。30 年ほど前に山を切り開いてできた団地で、うちは団地ができてすぐに引っ越してきた。

団地内には公園がいくつかあるし、田舎なので周辺に田んぼとかもある。帰省中は子どもといろいろ散策したりした。

私はこの団地に 15 年近く住んでいたが、現在はさすがに子どもの頃とは違っている。昔は団地はまだまだ家が埋まっていなかったが、今は空き地がほとんどない。お世話になっていたお菓子屋さんが家電ショップになっていたりもした。

おもちゃ屋さんが1つあるが、これはまだ続いていた。1階部分が駐車場になっており、そこにガシャポンが設置されていたが、これもまだあった。

子どもの頃、このガシャポンでミニルービックキューブをゲットした。それが私がルービックキューブとの出合いである。それが時を超えて、現在再びルービックキューブに夢中になっているんだから不思議だ。

実家の隣の家に住む奥さんにも子どもを見せることができた。私が子ども時代を知っている人だ。ずいぶんおばあさんっぽくなっていた。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍