[映画]『TENET テネット』(7回目)

『TENET テネット』の6回目までの感想は以下。

[映画]『TENET テネット』 – 読書ナリ

https://dokushonary.com/2020/09/19/film-review-tenet/

[映画]『TENET テネット』(2回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/25/film-review-tenet-2/

[映画]『TENET テネット』(3回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/29/film-review-tenet-3/

[映画]『TENET テネット』(4回目)&カット数カウント – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/06/film-review-tenet-4/

[映画]『TENET テネット』(5回目)& 映画館で寝ない方法 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/07/film-review-tenet-5/

[映画]『TENET テネット』(6回目)〜寝ずに観れた! – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/08/film-review-tenet-6/

懲りずに7回目を観てきた。

ただ、今回から映画料金が安い日に行くことにした。今回はシネマイレージデイである。それと交通費を考えると、比較的混まず、家から近い TOHO シネマズ赤池に通うことになる。TOHO シネマズはあまり好きではないがしかたがない。

ちょっとウトウトしたけど、前回考えた寝ないための対策で、基本的に起きていた。

今回、鑑賞中に寝ないためにしたこと:
・前日十分な睡眠をとる。

・行きの電車で寝る。

・前の方の席に座る。

・数取器でカットのカウント。

・サンダルではなく、普通の靴を履く。

・500ml の無糖コーヒーを飲みながら観る。
・眠気覚ましのガムを噛む。← New!

眠気覚ましとして、ガムを噛む人がいる。それ専用のガムもある。今回、眠気覚ましのガムを食べながら観てみた。砂糖が入っていないやつだ。確かに効果があったのかもしれないが、喉がスースーするやつだったので、その刺激で鑑賞中に咳をしてしまう。スースーしないやつにしよう・・・。

コーヒーをたくさん飲んだせいか、この日は胃の調子がしばらく悪かった。牛乳と一緒に飲もうかな。

今回も前の方に座った。前に座ることで相対的な画面サイズが大きくなるので迫力が増し、眠くなくなると考えている。もう一つ、前の方の視線が上になるので目が開きやすい。シネコンはたいてい座席が後ろになるほど高くなっているスタジアム形式だからだ。後ろの方だとスクリーンを見下げる感じになって目を閉じやすい。

今回もカット数を数えたら 2231 だった。毎回、百単位で数値が異なる・・・。

カットを数えていて気付くのは、字幕を見ると字幕の切り替えをカットと混同することがあること。だから、なるべく字幕を見ないようにして英語音声を聴くようにした。

それとカットは音楽とも関係していると気付いた。カットをまたいで音楽が続くことはよくある。音楽が連続していると、カットの存在を忘れてカウントし忘れやすい。

そういえばこれまで書いていなかったが、現時点で本作が今年のマイベスト映画だ。といっても、今年は旧作の再上映ばかり観ているので、新作はほとんど観れてないんだよなあ。

今回からTOHOシネマズ赤池の『TENET テネット』の上映がスクリーン6となった。この映画館で最も大きいスクリーンである。大きいスクリーンで、前の方に座れば「お手軽 IMAX」だ。ただ、せっかく大きいスクリーンなのに、スクリーンいっぱいに投影されていなかった。

評価:5/5

鑑賞日:2020-10-13(火)10:10~12:50
映画館:TOHOシネマズ赤池
スクリーン:スクリーン6
座席:指定席
料金:1400円(オンライン予約、シネマイレージデイ)
字幕版

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍