[レビュー] テルモ電子体温計 ET-P265WZ

最近はコロナの影響で体温計を使うことが増えた。

そしてコロナと関係なく、子どもは毎日検温する必要がある。保育園に朝の体温を測って申告しなければならないからだ。保育園のない日も、「園と保護者のコミュニケーションのため」という名目で子どもの様子を報告しているため、結局毎日体温を計測している。

子ども用としておでこに先端を触れるだけで計測できる体温計も持っているが、あれはあまりよくない。わきの下で計測するタイプより低く計測されるから、あまり正確な気がしない。

体温計はなくしやすい。小さいし、体調不良のときに使うことが多いので、きっちと決まった場所に置くエネルギーがない場合も多い。

体温計を最近はよく使うし、何本かあると楽だし安心だ。家族用以外に、自分の部屋に置いておいてカジュアルに計測したい。

コロナの影響でお店で体温計が置いてないケースが増えた。Amazon でも販売されているが、妙に値段が高い。だから、リーズナブルな体温計を探していた。

それが先日薬局で珍しく体温計が置かれていたので買ってみた。

買ったのは、テルモ電子体温計 ET-P265WZ だ。1767 円だった。これでもお店に置かれていた一番安い体温計だ。私は普通に検温できればいいので、特に高機能は求めていない。

テルモ電子体温計P265|一般用体温計|テルモ 一般のお客様向け情報
https://www.terumo.co.jp/consumer/products/healthcare/thermometer/p265.html

わきの下専用の体温計だ。

開封写真はこちら。
https://gallery.dokushonary.com/#16017290724116

実際に使ってみたところ、ちょっとイマイチ・・・。

まず、計測に 60 秒掛かるのは長すぎる。うちの1歳児を1分間じっとさせておくのは難しい。15 秒ぐらいで計測できるものがいい。

それと、電源を入れた後、度数マークが点滅することで測定の準備が整う。点滅まで少しタイムラグがある。電源を入れた後、すぐに測定ができるようにしてほしい。

1歳児の体温を計測すると、体温計がわきから外れてエラーになることが度々ある。電源を切って再度電源を入れて体温を測ることになるんだけど、体温計の計測部(体温計の先端)が体温で温まった状態で計測しようとするとエラーになるのだ。つまり、連続して計測できない。水で洗って冷ますか、自然と冷えるのを待つかするしかない(測定開始時に L と表示されれば OK)。

測定開始の合図があることや、連続使用ができないことは、この体温計だけの特殊な仕様である。だから、しばらく体温計を使っていないとそのことを忘れてしまう。いちいち説明書を確認しなければいけない。

・・・このように、いろいろと不満があるのです・・・。

ケチらずもうちょっといいやつを買うべきだったかな。。とりあえず使えないわけではないので、しばらく我慢して使ってみよう。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍