[映画]『TENET テネット』(10 回目)

『TENET テネット』の上映がほぼなくなりつつある。子育て等の都合上、基本的に私は平日の昼間しか映画館に行けないので、行ける上映はほとんどない。そそそろ行けなくなりそうなので、10 回目の鑑賞に行ってきた。

『TENET テネット』の9回目までの感想は以下。

[映画]『TENET テネット』 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/19/film-review-tenet/

[映画]『TENET テネット』(2回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/25/film-review-tenet-2/

[映画]『TENET テネット』(3回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/29/film-review-tenet-3/

[映画]『TENET テネット』(4回目)&カット数カウント – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/06/film-review-tenet-4/

[映画]『TENET テネット』(5回目)& 映画館で寝ない方法 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/07/film-review-tenet-5/

[映画]『TENET テネット』(6回目)〜寝ずに観れた! – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/08/film-review-tenet-6/

[映画]『TENET テネット』(7回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/14/film-review-tenet-7/

[映画]『TENET テネット』(8回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/15/film-review-tenet-8/

[映画]『TENET テネット』(9回目)/映画館で音量が大きい場合の対処法 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/21/film-review-tenet-9/

***

訳の分からない状況に巻き込まれていく主人公。感情を出さないので、起きていることのわりに観ている側も感情移入しにくい。だから、適度に感情を出し、テキパキと仕事をしているニールの方が印象が強い。

単調なトレーニングをやり続ける主人公。一見単なる繰り返しだけど、着実に強くなっている。映画のテーマと関係ありそうだ。それに、筋トレって結局は体のパーツを行ったり来たりさせているにすぎない。これもまさに『TENET』的だ。

今回は全く寝なかったぞ。

鑑賞中に寝ないためにしたこと:
・行きの電車で寝る。
・前の方の席に座る。
・数取器でカットのカウント。

・500ml の無糖コーヒーを飲みながら観る。
・事前に眠気覚ましのガムを噛む。

数取器のカウントは 1281 回だった。毎回、数が大幅に上下する。

今は帯状疱疹の薬を飲んでいるせいか、トイレが近くなっている。上映時間が長い映画だし、コーヒーを飲みながら観たせいもあり、映画の最後の方ではトイレに行きたくて映画に集中できなかった。エンドロールが始まったら速攻でトイレに駆け込んだ(その後エンドロールの続きを観に戻ってきた)。

そして何よりも観客は私一人だった。貸し切り状態であり、10 回目にして最強の環境で観れたわけだ。1人だしマスクをせずに観れた。貸し切りは 2018 年の『ちはやふる -結び-』以来だ。

参考:
[映画]『ちはやふる -結び-』(5回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2018/05/12/film-review-chihayafuru-musubi-5/

エアコンの風が当たって寒かったので1席移動した。映画館には「座席を移動しないでください」なんて書いてあったけど(そういう掲示は初めて見た)、1人だからいいよね・・・。


スクリーン入口。座席を移動しないようにと書かれている。

***

今回行ったのは、イオンシネマ豊田 KiTARA 。初めて行った映画館だ。駅から屋根付きの通路があるので、雨に濡れずに行けるのがいい。

豊田KiTARA|イオンシネマ
https://www.aeoncinema.com/cinema/toyota/


駅から屋根付きの通路がある。

2017 年にできたばかりで綺麗な映画館だった。スクリーンは5階と7階にあり、5階にはチケットカウンターとコンセッションもある。朝一でもエスカレーターで上がれる(商業施設に入っている映画館は、朝はエレベーターのみの場合が多い)。7階はゆっくり待機するスペースがなく、トイレももぎり通過後にしかない。

チケットチェック(切り取りはなし)の直後に検温があった。スマートフォンみたいなやつで検温するタイプ。

平日朝 10 時までに開始する映画はハッピーモーニングとやらで 1300 円だった。

座席は初めて体験する座り心地だった。背もたれが高く、クッションも絶妙で座り心地はかなりよかったが、跳ね上げ部分の回転軸がやや前にある。つまり、深く座ると座席が跳ね上がってしまいやすい。私はギリギリ大丈夫だったが、子どもだと座席が上がっちゃいそう。

前の席の背もたれに荷物フックあり。

スクリーン位置が高めなので、前の方に座ると少し見上げる必要があった。

音響はマイルドで、大音量でも耳が痛くならない。私好みだ。

映画館自体もすいているのがよかった。すいている映画館はいい映画館である。

何度も行きたい映画館となった。映画館自体に問題はないが、家から少し遠い。名鉄はよく揺れるので、電車内で iPad を見たりすると気分が悪くなる。行き帰りは寝ることになる。

評価:5/5

鑑賞日:2020-11-4(水)9:50~12:35
映画館:イオンシネマトヨタ KiTARA
スクリーン:スクリーン9
座席:指定席
料金:1300円(オンライン予約、ハッピーモーニング)
字幕版

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍