[多面体パズル][開封レビュー][eBay] SHENGSHOU ピラミンクス

私はルービックキューブの 3x3x3 および 2x2x2 を解くことができる。現在はその練習を繰り返して、タイムが短くなるようにしている(2x2x2 に関しては甥っ子にあげた)。

先日、今後やろうと思っている多面体パズルをまとめ買いした。すべて安く買える eBay で購入。

そのうちピラミンクスという正四面体パズルが届いたので、その開封レビューをしてみる。

買ったのは以下の商品だ。値段は 900 円。Amazon なんかだとこんなに安くは買えない。

SHENGSHOU 3 X 3 Pyraminx Pyramid Magic Cube Twist Puzzle Smooth Play | eBay
https://www.ebay.com/itm/274483574050/

台湾から注文後 15 日で届いた。

パッケージの中身はピラミンクスおよび解法解説書だ。パッケージは簡単な紙の箱。中のピラミンクスはざっとビニールのようなもので巻かれていた。

1辺が 95mm 程度なので通常のルービックキューブと比べると大きい。これが普通の大きさなのか、通常はもっと小さいものを使うのか、どうなんだろう。

解法解説書は中国語と英語のパラレルテキスト。簡単な説明なので、本当にこれに従えば解けるのか疑問だ。

近年はスピードキュービング(ルービックキューブの速度を競う競技)で磁石入りの多面体パズルがはやっている。ピースの回転がカチッと止まるので、回しやすくなるからだ。今回のパズルは磁石入りではないが、カチッカチッと回転が止まるようにできているので、回しやすいかもしれない。ただそのせいで、音がちょっとうるさいかも。

また、本商品はステッカータイプ。すなわちシールが貼られているタイプだ。

ピラミンクスの解法研究はまた今後にしたいと思っているが、例えば以下の YouTube の解説を見る感じ、単に解くだけなら結構すぐにマスターできるような気もする。

Pyraminx Layer By Layer | Easy Beginner’s Tutorial – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=xIQtn2qazvg

その他の開封写真はこちら。
https://gallery.dokushonary.com/#16031109606242

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍