[映画]『TENET テネット』(11 回目)

先週は『TENET』を観に行かなかったが、今週もまだなんとか上映が続いている。さすがに上映が終了しそうなので、11 回目の鑑賞に行ってきた。

『TENET テネット』の 10 回目までの感想は以下。

[映画]『TENET テネット』 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/19/film-review-tenet/

[映画]『TENET テネット』(2回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/25/film-review-tenet-2/

[映画]『TENET テネット』(3回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/09/29/film-review-tenet-3/

[映画]『TENET テネット』(4回目)&カット数カウント – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/06/film-review-tenet-4/

[映画]『TENET テネット』(5回目)& 映画館で寝ない方法 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/07/film-review-tenet-5/

[映画]『TENET テネット』(6回目)〜寝ずに観れた! – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/08/film-review-tenet-6/

[映画]『TENET テネット』(7回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/14/film-review-tenet-7/

[映画]『TENET テネット』(8回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/15/film-review-tenet-8/

[映画]『TENET テネット』(9回目)/映画館で音量が大きい場合の対処法 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/10/21/film-review-tenet-9/

[映画]『TENET テネット』(10 回目) – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2020/11/05/film-review-tenet-10/

***

計画を練っている段階で、その計画が実行されている次のシーンが挿入される。情報密度が高く、テンポが良い。テンションが上がる。私はこういうテキパキしたのが好きだ。「テキパキ萌え」とでも呼ぼう。逆にダラダラした人は嫌いだ。

フリーポートでの決闘やカーアクションシーンは、通常時間と逆行時間で2度ある。同じシーンを別視点で描いてるのが面白い。

今回は一瞬意識が飛ぶことがあったものの、寝なかったぞ。

鑑賞中に寝ないためにしたこと:
・事前に家で仮眠。
・行きの電車で寝る。
・前の方の席に座る。
・500ml の無糖コーヒーを飲みながら観る。

今回は数取器でのカウントはしなかった。

コーヒーはコンビニでホットを買ってきて、クリープと共に水筒に入れる。その「調合作業」は場内に入ってから座席でやればいいと気付いた。今回クリープはスティック式の個別袋を持参したので、持ち運びや調合がしやすかった。

tenet なんて英単語はこの映画で初めて知った。辞書を調べてみるとたしかに字幕にあるように「主義」みたいな意味が載っている。アメリカ英語だと「テネット」だが、イギリス英語だと「ティーネット」みたいに発音するみたい。

***

今回行ったのはミッドランドスクエア シネマ。嫌いな映画館なので避けてきたが、私が『TENET』を鑑賞できる昼間の上映をやっているところは近場ではここしかなかった。2年ぶりにこの映画館に行ってきた。

この映画館が嫌いなのは、ロビーにゆったり待てる場所がなく居心地が悪いことと、いつも混んでいることだ。今回はコロナで1席ごとに座らされたのが救いだったが、やはりそれなりに人が入っていた。映画中に席を移動しようかと思ったが、荷物が多くて移動は諦めた。

ここの Dolby Cinema での鑑賞は初めてだった。ただ、音響、映像の綺麗さは素人にはよく分からないんだよ。今回も確かに映像がシャープな気はしたけど、所詮「良い気がする」程度のことだ。特に最近のシネコンなら、どこもある程度のクオリティーだからそれ以上を求めるのはよほどのマニアだ。むしろスクリーンのデカさのような分かりやすいことのほうがインパクトがある。スクリーンの巨大さこそが、まさに映画館ならでは良さだからだ。

Dolby Cinema のトレイラーが流れていたが、少し長い気がした。

スクリーン位置は高めでやや見上げる必要がある。スクリーンは大きめだが普通だ。

問題は音響だ。また音が大きすぎる・・・。今回も耳栓案件でした。これまでの経験上、スタッフに言っても下げてもらえることはないので、普通に耳栓を装着した。耳栓はポケットに常備し、すぐに使えるようにしている。

もぎりの際に検温が行われたが、普通の映画館のように画面での温度の表示がない。一応「検温をしています」とスタッフが言っていたが、知らないうちに計測されている感じ。

評価:5/5

鑑賞日:2020-11-16(月)13:05~15:45
映画館:ミッドランドスクエア シネマ
スクリーン:スクリーン5
座席:指定席
料金:2400円(オンライン予約、Dolby Cinema)
字幕版

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍