[映画館] Movie Walker のサイトデザインが変更された

私は映画館好きだけど、最近は COVID-19 のこともあるので「どうしても観たい作品」だけ観に行くようにしている。

時間およびお金を節約するため、映画館は家から一番近いシネコンに行くことが多いが、そこでやっていない場合や上映時間の都合が悪いときは他の映画館に行くこともある。

つまり、観たい作品は決まっているけど、行く映画館に悩むことが私は多い。

そんなときに映画館探しで役に立っていたのが MOVIE WALKER PRESS のサイトである。

MOVIE WALKER PRESS ムービーウォーカー プレス
https://movie.walkerplus.com/

MOVIE WALKER PRESS のいいところは、特定映画の上映時間を調べたい時、指定地域における映画館の上映時間一覧を見られることだ。しかも1週間ほど先まで一気に表示される。

字幕や吹き替え、IMAX といった上映形態もラベルとして表示されていて分かりやすい。洋画を観る上で字幕派の私は重要なポイントだからだ。(といっても、昔はちゃんとラベルが表示されていたのに、最近はすごくラベルの大きさが小さくなってしまった。なんとか読めるけど・・・。)

このページのおかげで簡単に映画館選びができていた。

しかしである。つい1ヶ月ほど前にサイトレイアウトが変更され、すごーーく使いづらくなった。

まず一覧性が悪くなったので、パッと見でどの映画館でどの時間にやっているのかが分かりづらい。

そして表示される一覧が1日ごとになったので、いちいち日付をクリックしていかないと今後の上映予定を確認できないのだ。

不便すぎるよ・・・。

おそらくスマートフォンでの閲覧を意識したデザインになったからだと思う。スマートフォンでも見にくいと思うんだけどなあ。

映画名で検索する検索ボックスがなくなったと思ったが、左上のハンバーガーアイコンをクリックすることで、検索ボックスが出てくるようになった。分かりにくい。

代わりになるサイトをいろいろ探したけれどいいサイトを見つけられていない。

仕方がないので iPad アプリを探してみたところ、「映画ランド」は完璧ではないけれど良さそう。

‎「映画チケット予約アプリ – 映画ランド」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id775882028

日付を1日ごとにクリックしなければいけないのが最大のネックだが、パッパッと指定映画の指定地域での上映時間一覧を確認できる。映画館選びがやりやすい。ユニバーサルアプリなので iPad でも見やすい。一応混雑具合も分かる。

とりあえず映画ランドアプリを使ってみよう。

もう自分でアプリを作ってしまおうかな・・・。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍