「面倒くさい」が嫌い

私は「面倒くさい」と言う言葉が嫌いだ。

エネルギーを奪う言葉だからだ。

例えば映画に誘って「面倒くさい」と返されたとする。すごく嫌な断り方だ。

「面倒くさい」ではなく「手間が掛かる」と言おう。

手間が掛かることは悪いこととは限らない。手間が掛かってもやる価値があることはある。そしてやる価値があることなら、その手間を軽減しようと工夫するモチベーションが生まれる。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍