浅田飴

私はサラリーマン時代、何ヶ月にも渡って咳が続いたことがある。仕事中に激しい咳が突然出るし、夜は咳で何度も目が覚める。内科だけでなく心療内科へ行ったりもしたけど、結局原因は分からなかった。

私はあれは心因性の咳だと思っている。要するにストレスが咳となって出るのだ。当時は仕事で相当なストレスだった。仕事を辞めた後も咳が続いていたが、それは結婚によってワイフの家族との付き合いがあり、無理をしていたことが関係しているのかもしれない。

その後なんとか咳がおさまったんだけど、最近また咳が出るようになった。サラリーマン時代と同じ感じの咳で、日中時々激しい咳が出て、夜もなかなか眠れない。喉が明らかに赤い。痰もよく出る。外出は子どもを保育園に送る以外はほとんどしていないんだけど。

コーヒー等にたくさんはちみつを入れて飲んだり、ネックウォーマーをして寝たりしたがあまり改善している様子がない。

病院へ行くべきなんだろうけど、COVID-19 的にあまり外出はしたくないし、病因でもまた原因不明になるような気がしてならない。

そこで Amazon で見つけた、咳に効く飴を買ってみた。

1缶 522 円だ。

開封して驚いた。昔食べたことがあるというかすかな記憶が蘇ってきたのだ。缶の中の1つずつ取り出せるケースの感じが昔見たことがある。記憶がかすかすぎて、いつのことかは覚えていないが。

そして、効果を信じて服用を続けたら咳がみるみる治っていった。

飴のおかげかどうかは分からないが、とりあえず服用を始めてからだんだん咳が出なくなり、今では咳がほとんど出ないし、夜も眠れるようになったのだ。

服用は1回2錠で、1日6回、2時間以上の間隔をあける。いつ飲んだか分からなくなりそうなので、飲んだ日付と時間をメモしながら服用した。

それと1日6回、1回2錠ということは、1缶 36 粒なので3日でなくなります・・・。1缶は服用し終えたので、とりあえず追加で2缶買っておいた。

一応医薬品ということで、Amazon で買うには1回2缶までという制限があるし、別途問い合わせ先が書かれたメールが来たりした。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍