時間がなくても語学はできる

以前英語の音読で英英辞典を使っていると書いた。

英語音読教材としての英英辞典 – 読書ナリ
https://dokushonary.com/2019/02/23/reading-aloud-dictionary/

音読は今でも続けている。特に最近は語学を頑張りたいという欲求が強くなり、熱心に音読している。本当は新言語に挑戦したりしたいんだけど、とりあえず手近な英語の強化をすることにした。それには音読がいい。スピーキングとリスニングの両方が鍛えられるし、辞書を使うので単語も覚えられる。声を出すことで日々のストレス解消にもなる。

それなりに毎日コツコツ続けてきた音読だが、問題は時間を使うことだ。1日 15 分程度だとしても、他に優先事項がいろいろあると、たとえ 15 分でももったいないと思ってしまう。

本当はすごくやりたい語学とはいえ、泣く泣く音読は一旦中止することにした。

しかし、やろうと思えば音読以外で語学はできる。例えば、これまでも家事をしながら英語のオーディオブックやポッドキャストを聴いてきた。ながら聞きなので時間を有効利用できる。これを続けよう。

それと単語の暗記もスキマ時間を利用できる。子どもの世話をしながらだってできなくもない。トイレでもできなくもない。ちょっとした時間にできる。単語カードで暗記したり、自作の単語暗記アプリも利用したい。単語の暗記だって語学の大事な要素である。単語暗記程度なら、英語以外のドイツ語等の暗記もしてもいいかもしれない。

時間がなくても工夫次第で語学はできる。

> 本記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍